国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:ユーザー車検

其の壱の続き。



『なんで、光量が上がらないんだ?』



と、頭の中で考えた結果、無駄なスイッチやら何やらの所為で必要な電力がバッテリーから届いてないんじゃないか?と結論が出たので、恐らく直列で無駄に電力を消費してるであろう箇所をとばして、並列でヘッドライトに電力を送ればいいんじゃないかな~?と、シガーソケットの配線やらスイッチを利用して電力をUPしてみよう(出先なので配線をイジるセットがなかった為)と考えたけど、明らかにパーツが足りない・・・



ブログに書いたら何か有益なコメントを貰えるかなー?と思ったのに、笑えるコメントだけで無益w



材料も時間もないので、当日に車検を通すのを諦めて所用を済ませた後は更にナップスへ。



配線やらスイッチやらを購入したのに、リレーが売ってない(;´Д`)



ハテサテどうしたものかと考え込んでたら、HIDキット横にヘッドランプブースターなる商品を発見。

ヘッドライトブースター


どうやら、材料を買い込んで電力をUPしようと思ってたものが商品になってるではないか( ・∀・)



・・・でも、8千円チョイ。

安価に済ますなら、自作。確実さを求めるならヘッドランプブースター。



悩んだ末にヘッドランプブースターを購入。



このリレーが売ってなかったので、自作を諦めたのですよ。

リレー





続きを読む

『暇なうちに車検に行ってしまえ(・∀・)』



と、整備をサクサクっと終わらせ車検へ。

ネットか電話での音声案内で、前日迄に車検の予約を取っておくべし。)



光量と光軸だけは、素人が自宅にある道具じゃ計れたりしないので、念の為テスター屋さんへ。

テスター屋


テスター屋さんとは、車検を受ける前に光軸やら光量なんかを調べてくれる便利な所なのですよ。



前もお世話になり、今回は大変お世話になった新東都テスター(株)さん。

住所は【東京都練馬区北町5-8-23】。



「光量が全く足りてないね~」



と、ヘッドライトのガラスの内側が劣化で白く曇ってる点やら、バルブの交換だけじゃんくヘッドライトも交換した方が良いとアドバイスを受けたり、今回は何度もお世話になっちゃいました。



光量が足りなくて、光軸を合わせる所までいかなかったからと料金を取りもせずに親身になって頂いて、頭が上がりません(*´Д`)



プロは違うね。







書類は記載事項変更車検でも詳しく書いたので、そっちを参考にして下さい。



光量や光軸は後回しにして、練馬自動車検査登録事務所・通称車検場へ行き、まずは書類を購入。

25円也。

自動車検査表1







続きを読む

↑このページのトップヘ