国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:ホンダ

フュージョンを購入してた時に着いてた、スポンジグリップ。

雨水を吸うのであんまり好きじゃないし、嫁が乗るには太すぎるグリップなので細めのグリップへ交換しようと作業開始。

フュージョングリップ交換 (2)フュージョングリップ交換 (3)


接着材で取り付けるタイプのグリップは、マイナスドライバーをグリグリとグピップとハンドルの間に押し込んでニッパーで切ってしまうのが楽。



『グリップがもったいないなー(*´Д`)』



と思って巧く外そうとすると、やたらと時間がかかるので切ってしまうのがお薦め。




続きを読む

天気が良い休日だったので、エンジンオイル交換。



まずは、サイドスタンドの下に小さなブロックを挟み込んで反対側のフレームにジャッキをかましてジャッキアップ。

スティードエンジンオイル交換0スティードエンジンオイル交換 (1)


エンジンオイル交換は今まで何回も書いたので、詳細は過去の記事も参考にしてください。




続きを読む

前にエンジン降ろしなんて事を行いました。



この記事を見てたSTEED乗りのくろすけ(仮名)が、カムチェーンが外れた臭いエンジンを降ろして新しく購入した中古エンジンを載せるらしく、冷やかしに行ってきましたよ。



免許更新→都庁でラーメン→冷やかし



そんな完璧なプランな一日の予定。



意外と暖かな日差しの中ブロローンと走って、迷いつつもくろすけ宅へ。

到着したら、ViragoとハーレーFXDB 07sに乗ってるうまい棒嬢(仮名)も冷やかしに来てた。



そんな、積み替え前のスティード。

STEEDエンジン積み替え前


エアクリやらキャブを外すとメチャクチャカッコイイ。

エンジンアップ


この間も、うまい棒嬢はうまい棒を食べながら冷やかし。



さんざん冷やかした後は、ハーレーに跨って仕事へ行っちゃいました・・・










続きを読む

なかなか気に入ってたバルカンドリフターフェンダー

でも、高速での横風の影響が大きかった為外しちゃった(捨てちゃった)為、現在フェンダーレス。

フェンダーレス


フェンダーレスだと、路面が濡れてたり雨の日はバイクを走らせるのが憂鬱になるのでなんとかしようとノーマルフェンダーの登場。






続きを読む

↑このページのトップヘ