国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:プラグコード

1月8日にスティード キャブレターの不調・・・とブログに書いてから、ずっと調子の悪かったスティード(-Д-)



セルを回しまくってもエンジンがかからずに、バッテリー充電器 BC08Nを購入してきて、バッテリーを充電してみたり(今考えると、これは買ってよかった(*・∀・*) すでに5~6回は充電に使ってるからねー・・・)、不調続きは変わらず。



SUキャブのセッティングとプラグのくすぶりが原因かと、SUキャブのセッティングに取り掛かってみるも、やはり調子が悪い(*´Д`)



SUキャブに関する情報を集めてみて、今度はSUキャブ エアスクリューでセッティングをキッチリと試みてみました。これで、症状は改善されて暫くは普通に走れるようになって一安心(*´Д`)



『SUキャブのセッティングも大した事ないな(・ε・)』



なんて思ってたら、今度はリアタイヤがパンク・・・(-Д-)



本当に、トラブル続き・・・




続きを読む

バックファイヤーの様な状態で、マフラーからバスンバスンと妙な音を立ててまともに動かないSTEED(;´Д`)



『イグニッションコイルの故障かな(-Д-)?』



と思い、サイド出しにしてるイグニッションコイル



イグニッションコイル


をストック品に交換したのに不調は変わらず。



『キャブも変えてるので、SUキャブに問題があるのか?』



とSUキャブをノーマルキャブに変えて、ノーマルエアクリーナーの代わり(ノーマルのエアクリがストックされてなかったので・・)にパワーフィルター化

それでも不調は変わらず・・・(;´Д`)



何が不調なのか良く判らなくなってきた所で、



『プラグコードの断線は?』



とアドバイスがあったので、早速プラグコードをノーマルに戻してプラグの火花チェック( ・ω・)。

イグニッションコイル




バチバチッ



バチバチッ



(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(・  )━(∀・ )━(・∀・)

キター





プラグの火花が元気に飛んでる。



プラグを取り付けて、セルを回すとパワーフィルター化でセッティングが狂ってる(吸気が大きい)ものの、チョークを引っ張れば問題なく吹けあがる♪

メインジェットを何番か上げれば、キッチリ動きそう。





・・・でも、これならメインジェットを買ってきてセッティングするよりは、SUキャブに付け替えたら動いちゃうんじゃないのかな??



ノーマルキャブ&パワーフィルターでトラブル知らず

OR

SUキャブで見た目重視(・∀・)



悩むな~(;´Д`)

さぁ、どうしたものか。 



プラグコードがダメになった原因:サイドマウントしてるイグニッションコイルとの接点が、雨ざらしになってる。そこから浸水して(ビニールテープで防水加工は施してましたが・・・)、リーク。

イグニッションコイルからプラグコードを引き抜いて、先端部分を見てみたら白く変色しておりました(;-o-)



変色した部分をニッパーで切り落として繋ぎ直してみたら、火花はきっちり飛んでたので、コードの断線ではなくて、浸水によるリークが原因みたい。



改善点:イグニッションコイルをタンク下やサイドカバー内のノーマルの位置に戻すか、防水処理を完全に施す必要あり。

↑このページのトップヘ