国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:ブレーキ

『パットも減ってきたし交換しちゃおうかな~( ・∀・)フフーン』



と、作業に取り掛かったらここの螺子がなめちゃってるではないか~(-_-;)

ブレーキキャリパー


5mmのヘキサゴンレンチで回さなきゃいけないのに、全く持って角がなくなっちゃってる・・・





ん~、電動ドリルやら折れたボルト抜きやら何やらを使ってボルトを取り出さねば。







・・・面倒臭い(-_-;)

スティード400 エンジン始動でも書いた様に、スプリンガーフォークとSUキャブを部品取りの為に購入したSTEEDがやっとまともに動くようになりました(・∀・)



エンジンが至って普通にかかる様になったので、整備の為に外していたフロントブレーキも装着。



フロントブレーキ一式

フロントブレーキ


フロントブレーキレス

フロントブレーキレス





続きを読む

↑このページのトップヘ