国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:フロントタイヤ

メーターギヤボックスとハブベアリングで書いた通り、粉砕されていたパーツ。そんな粉砕されていた辺りを注文しにナップス

steedフロントホイールとジャイロ


言葉で説明するのが面倒臭かったので、NEWなフロントホイールを持参。

取り付けするのに足りないパーツを頼むことに。



粉砕されて出てきたパーツもジップロックして持参。



新しく入っただろう店員さんと、そんな粉砕されたパーツについて色々話してメータギヤボックスを注文。



・・・で、せっかくフロントホイールごと持ってきたのでタイヤ交換も頼んでみた。

ホイール持込だと、工賃が500円安くなるんだね( ・∀・)



何気に忙しかったので、翌日にホイールを引き取りに来る事を伝えて帰宅。






続きを読む

15インチのファットタイヤを着ける予定だったけど、フェンダーが15インチのタイヤとバランスが悪くてイマイチだったので、15インチタイヤは某SNSで譲ってしまい、溝の減ったタイヤで最近は走っておりました。



『交換しないとな~』

と思いつつも、タイヤを交換しに行く暇がなくそのままだったけど、重い腰をあげてHONDAへ車両ごとタイヤ交換へ出してみました。



「うちはこうゆう車両を取り扱えないんですよー」

と、違法改造に見えそうなSTEEDは敬遠され気味だったんですが、ハンドルを記載事項変更で合法にしてるので、車検証を見せたら問題なくタイヤ交換OK(・о・)オォ



HONDAにOKを貰えるとは思ってなかったので、古いタイヤの写真を撮るのを忘れてたから、新しくなったタイヤをUP。

新しいタイヤ




メチャクチャ溝がある( ・ω・)ムフッ






続きを読む

↑このページのトップヘ