国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:キャブ

STEEDとラーメンとモヒカン頭



これから不定期開催な恒例イベントになったラーメンツー。



茨城ラーメンツー茨城カスタム&ラーメンツー・その他・・・



記事をどこに書いたのか見つけられなかったので、後で編集致しますが、何回か開催されている訳ですよ。

ラーメンとバイクが合わさった、ラーメンとバイク好きには最高なイベントです(・∀・)





今回は『STEEDのキャブをイジってセッティングをしつつ、かっちゃんのお薦めラーメンも食べよう。』なツーだったのですよ。





でも、気の所為か、かっちゃんとラーメンツーの予定を組むと雨が多い・・・(´Д`)

今回も天気予報は雨。

忙しいからなかなか予定が空けれずに、一ヵ月以上前が予定を組んでたってのに、前日天気予報を見て雨天中止。





『こうなったら、夜に呑んだくれてやる~』



と思いつつも、雨で外に出る気力ゼロ。



宅飲みし、迎えたラーメンツー当日に携帯の着信音で起床。

『雨止みましたよ~(´∀`)』



と、かっちゃん。



空を見上げると確かに止んでる。



予定もなかったので、決行。



準備をし、いざ出発しようかと思ったらシトシトとパラついてきた・・・(・・;)



でも、午後から晴れな予報だったので雨具を着込んで出発。



すいすいと環八を北上。

関越へ乗り込んで、所沢ICで高速をおりる。

STEED


『前はここで、色々な方々と待ち合わせたな~』



と懐かしんでから、下道を激走。



最近出来たアウトレットの所為で、道が混んでたりしたけど、無事にかっちゃん家到着。



本日のメインディシュのSTEED。

スティード


『前にラーメンツーをした時は、サンダーヘッダーを取り付けてラーメンを食べたりしたな~』



と懐かしむ。



到着してからは、早速丸永へラーメン






続きを読む

『最近、ツーリングばっかりでバイクをイジれてないな~(;-o-)』

と、フラストレーションが溜まってたのでSUキャブをイジって遊んでみました(*^o^*)

まずはフロート室。

SUフロート室


マイナスドライバーでボルトを四本外すと簡単に開きます。

今回はガソリンが入ってないから部屋で開けたけど、車体に付けて使ってるならガソリンがフロート室にガソリンが溜まってたりするので注意して下さい。

SUフロート室内部


SUキャブのフロート室内部はこんな感じです。




続きを読む

組み立て作業がある程度終わったSTEED。



反応しなかったセル。原因は不明だけど、何故かセルは反応する様になりました。



まずはスパークユニットを不動の400から外して、実働の600にそのスパークユニットを着けてみてエンジンがかかるか試してみると、見事に逝ってました・・・(-Д-)



【CDI】って、【スパークユニット】だったり【イグナイター】だったり呼称が違ってるんだね(・∀・) いや、実は別々なものをさすのかな??



まぁ、いいや。

ここではスパークユニットでいきます。



そんな訳で、逝ってしまったスパークユニット。逝った原因は雨晒しにしていた所為。スパークユニット内に雨水が浸入。



(-Д-)ァァー



まぁ、壊れてしまった事を嘆いてもしょうがないので、作業を進めてみる。

不動なスティード400に実働の600のスパークユニットを装着。セルを回してみると、セルの反応はだいぶ良くなったけどエンジンはかからない・・・

念の為プラグも4本共新品に交換。



やはり駄目(;´Д`)



そんなこんなしてるうちに午前の部終了。



昼御飯を食べてると、チョット不快指数が高まったのでまたしてもバイクの修理に没頭。



エンジンは完璧な筈だから(←自画自賛)と、今度はキャブレターを疑ってみる。

キャブレス


OHに取り掛かってもいいけど、せっかく実働なSTEEDが近くにあるので実働の600からキャブを外してみて、不動の400へ装着。

Wタンク


フューエルホースやら、フューエルポンプも600のものを装着。




続きを読む

1月8日にスティード キャブレターの不調・・・とブログに書いてから、ずっと調子の悪かったスティード(-Д-)



セルを回しまくってもエンジンがかからずに、バッテリー充電器 BC08Nを購入してきて、バッテリーを充電してみたり(今考えると、これは買ってよかった(*・∀・*) すでに5~6回は充電に使ってるからねー・・・)、不調続きは変わらず。



SUキャブのセッティングとプラグのくすぶりが原因かと、SUキャブのセッティングに取り掛かってみるも、やはり調子が悪い(*´Д`)



SUキャブに関する情報を集めてみて、今度はSUキャブ エアスクリューでセッティングをキッチリと試みてみました。これで、症状は改善されて暫くは普通に走れるようになって一安心(*´Д`)



『SUキャブのセッティングも大した事ないな(・ε・)』



なんて思ってたら、今度はリアタイヤがパンク・・・(-Д-)



本当に、トラブル続き・・・




続きを読む

STEED600が不調になって1ヶ月位経ったかな?(;´Д`)?



SUキャブに換えてから不調続き(誤解を招くと困るけど、SUキャブが悪いんじゃなくセイの知識不足・・)だったので、問題なく走ってたノーマルキャブに戻して見ました(・ε・)

その時はハイパーチャージャーをつけてましたが、ハイパーチャジャーが人手に渡ってしまったのでSTEED400に着いてたノーマルエアクリをつけてみた(・∀・)♪

ノーマルキャブ


ノーマルエアクリ


キャブを換えた後は、キャブまでガソリンが回るのに時間がかかるので、



『あれ? セルを回してもエンジンかかんないなー?』



と焦って、セルを回しすぎてバッテリーをあげちゃわない様に注意して下さい。



経験談



そんな訳で、ノーマルに換えてセルを回してなかなか快適に走り出したと思ったら、即アフターファイヤー(;´Д`)

マフラーがバリバリッと恐ろしい音を立て、パンパンッと炸裂音(;´Д`)



ガトリングマフラーから、本当に弾でも出てるんじゃないか?

そんな気がする、危ない音・・・



STEED400も同時に作業を進めてたので、チョット疲れて作業終了。



相変わらず、スティード君は動かないのでした。。。

何度か書いてるSTEED400の話(・∀・)



STEED600のノーマルキャブでエンジンがかかり、SUキャブでエンジンがかかり、STEED400のキャブを着けてみたらエンジンがかからない・・・(-Д-)グホッ



そんな訳でSTEED600STEED400のキャブを同時に開いて観察して見る事に(゜∀゜)

スティードノーマルキャブレター


世の中に色々なHPやブログがあっても、スティード600とスティード400のキャブを同時に開いてる写真を載せるなんてなかなかないでしょ( ・ω・)♪



こっちは600用。

STEED600キャブ







続きを読む

頼んでおいたスティード400のノーマルキャブが届いたので、実働になったスティード400からスティード600のノーマルキャブを外す作業。



・・・とその前に、右ウインカーとヘッドライトが点いてなかったので、スイッチ類も点検。

ヘッドライトのスイッチ。



スイッチ


錆び錆びで、使いまわせなそう・・・(*´Д`)

ウインカーは接触不良だったので、簡単に点いたけけど、ヘッドライトは配線も途切れてて修復するには時間がかかりそう・・・(;´Д`)ウゲー



そんな訳で、今回新たに入手したキャブレター。

キャブレター


「実働車から外したので、ポン付けで問題なく使えます」

とあったので購入した訳なのです。






続きを読む

暇だったので、スティードのキャブのオーバーホールにチャレンジ(・へ・)ウム



まずはスティード本体から、キャブを外す。

外したの図。

スティードからキャブを外す


シート・タンク・エアクリを外してから、エンジンとキャブを繋いでるゴム製のジョイント(マニホールド?)のネジを緩めてドンドン外していきます。



外したキャブ

外したキャブ





続きを読む

↑このページのトップヘ