国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:エンジンオイル

天気が良い休日だったので、エンジンオイル交換。



まずは、サイドスタンドの下に小さなブロックを挟み込んで反対側のフレームにジャッキをかましてジャッキアップ。

スティードエンジンオイル交換0スティードエンジンオイル交換 (1)


エンジンオイル交換は今まで何回も書いたので、詳細は過去の記事も参考にしてください。




続きを読む

『走ってばっかりで、最近は全然バイクをイジれてないなー(;´Д`)』



と、元気に走ってくれているスティードを気遣ってエンジンオイル交換。



エンジンオイル交換なんてショップが嫌がる様なカスタムをしてなければ、お店に任せちゃえば工賃が500円程度。

でも、工賃が500円程度って事は自分でも出来る整備の一つだと思うんだよね。



『そろそろエンジンオイルの交換時期かな~( ・ω・)』



と思っても、なかなかお店へ持っていく時間が無かったりする人には是非覚えて欲しいね。



車高が高いバイクなら必要ないけど、車高が下がってたり元々車高が低い車両は、まずは車高を高くしないとドレンボルトが回りません。

サイドスタンド下


サイドスタンドの下に要らない雑誌を挟んで、反対側からジャッキアップ。

これで、エンジン下にレンチを回せるスペースが確保できました(*´Д`)



【汚れたオイルの処理箱】なんて箱が、バイク用品店で300円程度で売ってるのでそれを使ってもいいけど、100均で売ってそうなこんな箱にゴミ袋でオイル受けにしてもOK。

オイル受け









続きを読む

↑このページのトップヘ