STEED(スティード)600 プラグの火花チェック&イグニッションコイルで、イマイチ調子の悪かったスティードのキャブのOHでもしようかと思ったら、キャブクリーナーが無い(-Д-) そーいや、前回で使い切ってたんだ・・・



バイクで行けば近所な○ンキの開店に合わせて、ジャイロで爆走。

キャブクリーナーを購入しに言ったら、ド○キってキャブクリーナー置いてないんだね( ・ω・)

仕方なしにというか、寒くてキャブのOHが面倒臭くなってしまったというか、OHは諦めて配線なんかを見直して見ることに・・・。



キーを挿しセルを回すとエンジンがかかる。でも、スロットルを回すとアイドリングが不安定。ニュートラルな状態で異音がないか耳を澄ましてみると、シューシューと異音。

エンジンが始動してる状態だと、どこから異音が聞こえてくるのか判断し辛いけど、



シューシューといった音は二次エアーだな(゜∀゜)



と今までの経験から、余計な空気を吸い込んでる場所が無いか見てみても全然ない。

念の為、タンクを外した状態で調べてみるとチャンバーのバンドが外れてる場所を発見(゜∀゜)キター!!





そう。タンク下に隠れてとてつもなく見辛かった場所が外れておりました。

チャンバー


写真の青い丸い部分。



外れたりしないようにしっかっり付け直して、セルを回してスロットルを回すと何だか好感触。



試しに道路へ出てみると、



フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



 フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

 

フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



余裕で100Km位まで伸びます。一般道なのでそれ以上は出しませんでしたが( ・ω・)



そんな訳で、原因はキャブでは無くチャンバーが外れていた為の二次エアーの吸い込みでした。スティード完全復活ですよ♪ いやー嬉しいね。本当に嬉しい。



一時は、神奈川から車体をバラして軽トラにでも積んで帰ってこようか悩んだくらいだしね。





今回の引き取り&修理にかかった費用は、



エンジンオイル3缶4500円程度とプラグ4本3000円程度、プラグレンチ130円。



そんなものかな? 後は引き取りに付き合ってくれた肩へ昼食をおごった程度。





JAFなんかでの引き上げを考えたら、えらく安くすんだな。安く済んだ分、またまたカスタム費用に回そうかと密かに思ってたり思ってなかったり。