国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:エアクリ

以前にガトリングエアクリーナーを装着しましたが、フィルターが悪かったのか伸びが悪かったので、暫くはノーマルエアクリを着けてました。



スティードが1台減ったので、STEED600にかける時間が多少増えたので今回はエアクリを再度ガトリングへ。



今回使ったフィルターは、汎用のスーパージェットフィルター。

スーパージェットフィルター


3層構造の乾式フィルター。



このフィルターを詰める容器がコイツ。

ガトリング


詳しくは以前に書いた記事を参考にして下さい。






続きを読む

ドナドナされていったSTEED400の、エアクリ部分のパーツが足りなかったので、STEED600から外して取り付けていたので、今回はスティード600用にパーツを発注。

エアクリ


『家に来れば、そんなパーツはゴロゴロ転がってるのに(-Д-)』

なんて嬉しい言葉も聞いたけど、STEED600が動かないから、そこまで走っていく足が無い(*´Д`)



そんな訳で近所のHONDAでパーツを発注♪








続きを読む

STEED600が不調になって1ヶ月位経ったかな?(;´Д`)?



SUキャブに換えてから不調続き(誤解を招くと困るけど、SUキャブが悪いんじゃなくセイの知識不足・・)だったので、問題なく走ってたノーマルキャブに戻して見ました(・ε・)

その時はハイパーチャージャーをつけてましたが、ハイパーチャジャーが人手に渡ってしまったのでSTEED400に着いてたノーマルエアクリをつけてみた(・∀・)♪

ノーマルキャブ


ノーマルエアクリ


キャブを換えた後は、キャブまでガソリンが回るのに時間がかかるので、



『あれ? セルを回してもエンジンかかんないなー?』



と焦って、セルを回しすぎてバッテリーをあげちゃわない様に注意して下さい。



経験談



そんな訳で、ノーマルに換えてセルを回してなかなか快適に走り出したと思ったら、即アフターファイヤー(;´Д`)

マフラーがバリバリッと恐ろしい音を立て、パンパンッと炸裂音(;´Д`)



ガトリングマフラーから、本当に弾でも出てるんじゃないか?

そんな気がする、危ない音・・・



STEED400も同時に作業を進めてたので、チョット疲れて作業終了。



相変わらず、スティード君は動かないのでした。。。

↑このページのトップヘ