国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

タグ:イグニッションコイル

スティードの話を全然書いてないので、たまには。



サンタツーリング2010の後、まともに動かしてなく、車検も切れ、エンジンもまともにかからない始末(´д`)アァ

STEEDとパワフィルター (2)


そんな訳で、今回はキャブをオーバーホールでもしてみようかと。



SUキャブオーバーホール

STEEDキャブのオーバーホール

ジャイロXのキャブ





キャブの詳しい説明等は過去の記事でも参考にしてください。




続きを読む

天気の良い昼下がりに起きたら嫁が出かけてしまっており、蛻の殻な休日となったので久々にSTEEDに跨ってみた。





・・・運転し辛いな、これ(゚д゚)



晴れてるし、役立ってる割には全くと言っていい程整備をしていないジャイロXの消耗パーツを購入しに、○ップスへ。





『晴れてるしバイク日和だな~(*´Д`)』



と、呑気に走ってたらやたらとスピードがでない。





『1-2か月まともに動かしてなかったから、グズってるのか!?』



と思いつつ暫く走らせたけどダメ。



うららかな日和の中、路肩へスティードを移動させてバイクいじり。














続きを読む

暫く前から調子の悪かったスティード。



SlowRider-奥多摩を軽く流しましょう。ツーリング-では、ラジエーターに小さな穴が空いてて、ラジエーターが水蒸気となって穴から出てくるトラブルがあったものの、金属用パテで補修して走ったりしてました。



それなのに、パワーフィルター化してエンジンヘッドを剥き出しにしたら、エンジンヘッドに緑色の冷却液が垂れてるのを発見(*゚Д゚)!!

エンジンヘッド


そんなに大量に垂れてる訳じゃなく、2~3滴稀に垂れてる程度。それなのに、最近顕著に液漏れが(´Д`)

ラジエーター液漏れ


エンジンヘッドが、ラジエーター液で汚い(;´Д`)






続きを読む

テールランプの配線が、フェンダー内にある為に、整備し辛い・・・(;´Д`)

ボックスレス


そんな訳で、テールの配線をフェンダー上部から取り出す事に。

ボックスレス2


そんな訳で、まずはボックスレス。

サイドボックスもリアボックスも外します。






続きを読む

プラグ交換 エンジンオイル交換を行っても調子が悪いSTEED600。



エンジン付近からの異音は、インシュレーターバンドの緩みが原因で二次エアーを吸ってた為で、どうやらエンジンは逝ってなくて安心(・∀・)ヤッタネ



それでも、60Km~70km辺りから吹け上がらなく調子が悪い(;´Д`)



『これはまたしてもプラグか?』



とプラグの火花をチェック。



まずはプラグをプラグレンチではずして、プラグコードへ繋ぐ。

プラグ


エンジンのフィンにプラグを接触させた状態でセルを回す。

プラグの火花チェック









続きを読む

↑このページのトップヘ