国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

カテゴリ: フロアボード&シーソーペダル

今まで生きてきた中で2度目なる塗装(^・^) 意外と上手くいったかな(゜o゜)

フロアボード塗装後




フロアボード装着前のSTEED(^・^)

装着前




早速、ノーマルのペダルをステーごと外す。レンチでボルトを2本外すだけ・・・

装着前右




フロアボード用のステーを装着。裏側に、フットブレーキ調整用のネジを付け替えといて下さい。

装着後右




右が終わったら、左側。こっちは、右側より多少めんどくさい・・・

装着前左




クラッチを変える為の棒(←名前忘れた)がカバーの内側まで繋がってるので、カバーの下側にあるボルトを1本外して、カパッと外そう(゜o゜) そしてニョイ棒を回して外して、フロアボード用のニョイ棒を装着し、ステーも装着。

装着前左2




装着したステーに、フロアボードを付ける。

フロアボード装着1




フロアボード装着2




フロアボード装着3




フロアボード装着4




シートに座ってみたタンクビュー(^・^) なかなかワイドになってきたなー(^o^)

タンクビュー




錆を落とさずにそのまま付けちゃおうかと思ったけど、錆を落として塗装した甲斐がある気がした休日でした・・・。



シーソーペダルにしたので、くつのつま先の削れともオサラバって感じだな(^o^)丿

安価にて入手したステップボード。

ステップボード1


パっと見は綺麗だけど、裏返すとさすが中古(゜o゜)!!

ステップボード2




ステップボードのゴムボードを外すと、錆び錆び錆び錆び(+o+)

ステップボード3




もちろん、反対側もサビだらけ(-_-;) フランシスコ・サビエル(ーー;)

ステップボード4


電動ドリルに、真鍮のブラシをつけてガリガリ削ってやろうと思ったら真鍮ブラシが無い(ーー;) 使って捨てちゃったみたい・・。仕方なしに、近所の百均へ。真鍮ブラシが売ってたはずなのに、欠品(-_-;) さすが百均。欲しいときに欲しいものが無い(+o+)

こりゃー困ったぞぃ。ふと、工具コーナーを見てたら紙ヤスリが・・・(-_-;) 

「ん~、あれだけの錆びを紙やすりかぁ~」とゲンナリしながらも購入。ついでに、ラメってるシルバーのスプレーも購入。



部屋でひたすらに錆びを削る。



削りに削って、ステップボードも残すところあと一面(^o^) 

そんな所にビールを片手に酔っぱらいな弟が登場。「錆びとり(剤)あったじゃん。あれ使って、暫らく置いとけば一発なのに(^・^)」

・・・残り一面って所で遅すぎるアドバイス。少しヤル気がうせつつも、錆とりは使わずに削る削る。大体削れたので、目の細かいヤスリにかえて仕上げてから水で綺麗に洗い流す。タオルで水分をしっかり取ってから、ベランダで塗装開始。都内、しかも賃貸ならベランダはいい作業場(^o^)

ダンボールを敷いて、シルバーのスプレーを吹き付ける。ステップボードの見えない所の塗装なんで、かなり大雑把。乾いたら吹いてを繰り返す。しかし、量を誤ってスプレーが足りなくなり、ジャイロで買出し。



ついでにマックで月見チーズバーガーセットを購入してきた(^・^)

ステップボード&マック




裏側もどんどんスプレー(^o^) 

ステップボード塗装中


大雑把にやったわりには、結構綺麗。只今、ベランダに放置しながら乾かしてます。

若干、ヤスリがけの所為で腕が筋肉痛気味(-_-;) まぁ、クリアーは必要なさそうなんで乾いたら取り付けだな(*^。^*)

ナップス


最近はほとんど、世田谷店に行ってたけど気分を変えて練馬店へ♪ 目的の品は、カプラーとサドルバックサポート。サドルバックサポートは電話で在庫確認済み(^・^)



買いたかったモノを買い、あまりにも早く買い物が済んだので店内をもう1周。すると、こんなモノを発見♪

シフトチェンジカバー


シフトチェンジカバー(●^o^●) 革靴なんかでバイクに乗るとシフトチェンジする左足のつま先部分だけ靴が傷んでしまいます。それを防いでくれる優れもの♪ シーソーペダルがついてるバイクや、スニーカーなんかで乗るなら気にならないけど、newな靴だと結構気になる・・・。そんな時は左足に、このカバーを装着♪

ゴムで止めるだけだから気軽。いやー、なかなかいいね(^・^)

↑このページのトップヘ