国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

カテゴリ: トラブル・Q&A

国産アメリカンSTEED(スティード)カスタムと銘打ってた割には、スティードの記事を書かなくなってたので国産アメリカンSTEED(スティード)カスタムをタイトルから外してみた(・∀・)

STEEDは手元に置いてあるけど車検が切れてるので、車検を通すまではとりあえず。



・・・で、久々に火を入れてみたらグズる(゚Д゚)



ガス欠の様な、エンジンのかからさなっぷり。

イグニッションコイルやプラグを再度確認しても問題ないので、ポンプを疑ってみた。

STEEDポンプ (2)


↑こいつ。


続きを読む

天気の良い昼下がりに起きたら嫁が出かけてしまっており、蛻の殻な休日となったので久々にSTEEDに跨ってみた。





・・・運転し辛いな、これ(゚д゚)



晴れてるし、役立ってる割には全くと言っていい程整備をしていないジャイロXの消耗パーツを購入しに、○ップスへ。





『晴れてるしバイク日和だな~(*´Д`)』



と、呑気に走ってたらやたらとスピードがでない。





『1-2か月まともに動かしてなかったから、グズってるのか!?』



と思いつつ暫く走らせたけどダメ。



うららかな日和の中、路肩へスティードを移動させてバイクいじり。














続きを読む

気づいたらテールが消えてる(゚д゚)ナゼ!?

P1080828


ドライバーでレンズを外してみると、バルブが弾けた様に割れてる。

P1080829


調べてみると、この汎用のクロステールについてたバルブがSTEEDに合ってなかった。



熱量が大きすぎて、熱でバルブが割れちゃったみたい。







適切なバルブを購入し、無事に復活。







そんな訳で、汎用の電飾品を購入したらバルブもチェックしてみて下さいね。

事故った時にやっておくと良いのが現場の写真や動画をダラダラと撮っておく事。



個人が事故の交渉をプロとしようとしたとしても、知識で適わなかったりする。

事故現場


でも、現場の証拠があれば論より証拠だからね。



今回は事故の当事者じゃなかったので、事故直後の写真はなかったけど翌日に現場に行って写真と動画を適当に撮り撒くってたものが残ってた(・∀・)ウホーイ



さらに、先日も相手を言い包めるために現場に向かってみた。






続きを読む

土曜も仕事で、金曜も夜遅くに帰宅。



SlowRiderの焼肉王子(仮名)から仕事中にやたらと着信が入ってたから、折り返してみても出ない。



メールもしてたのに返ってきてなかったから、着信があったことを忘れて帰宅。



帰宅し、BEERのプルタブを空けたところで電話。

何となく予感があったのでbeerは飲まずに電話にでてみたらバッテリー上がりなトラブル。



しかも、バイクでなら10分程度でい行ける場所。





・・・で、行ってきましたよ。

バッテリー上がりのビラーゴを救出に。

ビラーゴのバッテリー上がり


何度かバッテリーが上がってるらしく、バッテリーも駄目になってるんだけどレギュレーターが駄目かもよ~なんて話をしながら、ブースト。





バッテリーが完全に逝ってそうだけど、何とか復活。



SlowRiderのビーラーゴマニア(仮名)に連絡してみたりしながら、バッテリー上がりの焼肉君を見送って帰宅。





・・・(;´Д`)アァ



さすがに嫁も寝てて、深夜番組をみながらチョット冷めた御飯w





『この借りはいつか焼肉君に返して貰おう』



と思いつつ、この数日後に起きる悲劇を予想できないまま寝につくのでした。

ジャイロでもイジってのんびりしよ~かな~なんて思ってた昼下がり。



『来ちゃいなよ』



って事で、ノリでキャンプに行ってしまおうかとシャッキっと準備をしていざ出発。





・・・・ん?





キュルル





キュルル・・・

キャンプ


(*´Д`)アァ



バッテリーあがり。

そーいえば、GYPSYの一周年キャンプの辺りからバッテリーの調子が悪かったのを放っておいたな。



ジャイロでブーストするも、ダメ。

バッテリーあがり


突発でキャンプで上がってたのに、バッテリーがあがってテンションは下がる。



そんな感じで、バッテリーを引き上げて充電中なのです。



新しいバッテリーを購入しようかな。

みたままつりに向かい、不動になった後に、戻ってきたSTEED



フロントホイールのスポークの錆びの所為で、センターがずれたりしてブレーキディスクが歪んだりしたものと想像してました。



某集まりのBOSSのバイクから、スピンナーハンドルを回収(・∀・)

moon号からスピンナーハンドル


スプリンガーフォークのフロントホイール外しに使う工具。

スピンナーハンドル


ノーマルフォークだと、ヘキサゴンレンチが必要。








続きを読む

みたままつりに向かって動かなくなったSTEEDが帰ってきました。翌日に。



JAFも良かったけど、見積もりで3万円程度。



グニョングニョンになったといいつつも、低速なら走れなくもなさそうな感じもしてたので、3万円を出す価値はないな~と、もっと安い業者を探してたら日本レスキューがHIT。

日本レスキュー





続きを読む

前回の日記で書いたブレーキキャリパー。



HONDAのお店に持っていくか自分でやるか悩んで、あっさりと自分で直してみる事に・・・



まずは電動ドリル。

電動ドリル


充電式を使ってるので、予め充電しておかないと使い物になりません。



このボルトが舐めたので、電動ドリルでエキストラクターの下穴をグリグリと開けます。

キャリバーのボルト


エキストラクターは舐めたネジやら、折れたボルトを取り出せる逆ネジ山の硬いボルトみたいな品デス。



バイク用品店やらホームセンターなんかの片隅に売ってます。






続きを読む

以前に切り裂かれたシートで書いたシート。シートリペアで補修したってのに、またまた切り裂かれました(-_-;)

ノーマルシート


パックリ

パックリ


前は傷無しなシートだったのでショックが大きかったけど、今回は『またか~』な程度でした。



切り裂くのが楽しいんだったら、シートをあげるからどの辺に楽しみがあるのかを教えて欲しいな。

時間があったので、東宝大工センターへ。

東宝大工センター


世田谷ナップスから程良く近い場所にある、結構使えるホームセンター。



まだ持ってないけど、そのうちこんなセットも欲しいな(・∀・)ウホウホ

タップダイスセット





続きを読む

11月にパワーフィルター化。その後、メインジェットを120番へ変更

この辺りは調子が良かったSTEED。



サンタツーの時には、調子は悪くなかった。



気付いたら、低速がスカスカになってたのでメインジェットだけをイジってたのでセッティングが狂ったんだと思い、



パイロットスクリュの調整



更にパイロットスクリュの調整



を行いました。

それでも調子がよくならないので、スロージェットの交換をしてみても駄目。



何となくSUキャブの装着ティクラーポンプからのガソリン漏れを経て、イリジウムプラグ+ノーマルキャブ&エアクリへ戻してみたら、何となく低速も復活。



でも、やっぱり低速が思い出の中のスティードよりのびない(*´Д`)



『STEEDってこんなに出だしが遅かったかなー?』



と、何となく妥協しつつ、次はプラグコードかなーなんて思ってたけど、見落としていた場所を発見。

クラッチワイヤー


そう。クラッチワイヤー。



『クラッチワイヤーと低速ののびって関係なくないか?』



なんて思うだろうけど、伸びない感じがクラッチを握った状態でスロットルを開けた時の様な状態。



もしやもしやとおもいつつ、クラッチワイヤーの遊びを増やしてみた。

クラッチワイヤー遊び


指で押して軽くしなる程度へ。






続きを読む

ホーンを交換してみても、スイッチを交換してみても鳴らないホーン(;´Д`)



『配線がどこかで切れてるのか?』



と、目に見えない所の断線を疑ってました。

ホーン


駐輪場に、STEED400がもう1台居るのでそいつのホーンが鳴るか確認。



STEED400のホーンは正常。



STEED400にSTEED600のホーンを付けてみて、鳴らしてみる。



鳴らない。STEED600のホーンが壊れてる。



STEED400のホーンをSTEED600に付けてみる。鳴らない。



STEED600の配線かスイッチ辺りが怪しい。



STEED600のホーンのスイッチを交換。鳴った(・∀・)





そんな訳で、ホーンもホーンスイッチも壊れてたって事でした。

前回の車検の時は鳴ってたのに、いつの間に壊れたんだろ?


整備不良だったので、配線をチェック。



ウインカー・ホーン・テールランプ・ストップランプ近辺の配線が怪しい。



ホーンを外してみたけど、暫く走ってたらウインカーがまた点かなくなりました(*´Д`)

そんな訳で、ウインカーかテール&ストップの何れか。

ウインカーの配線が1本だけ不調なら、ウインカーが早く点滅しそうなのに、今回はウインカーはヒューズが飛んで全くつかない状態なので、テールとストップの配線をチェック。

配線001


すると、配線を留めてたタイラップが切れてストップ&テールの配線がタイヤに干渉して擦り切れてそうな箇所を発見(*゚Д゚) ムホムホ






続きを読む

切り裂かれたシートを今回はリペア(・∀・)



使うのはこいつ。





『新しいシート見つかった?』



と良く聞かれたりするけど、確かに中古で綺麗なシートを落したりした方が楽だし見た目も綺麗に戻る。

でも、この裂かれたシートは?(;´Д`)?



そう。多少なりとも愛着があるので、チョット位傷物になったとしても補修すべきでしょ。

シートリペア


あて布


そうそう、入れる前にA剤をあて布の表面と傷口に薄く塗布して乾かしてから挿入して下さいね。

A剤に何の意味があるのかは判らないけど・・・








続きを読む

一緒に走ってたバイクのスロットルワイヤー(アクセルワイヤー)が切れた(´Д`)

スロットルワイヤー


原因はここ。

ワイヤーの取り回しが変になってて、ハンドルを左に切った時に、ハンドルロック周辺の圧力がワイヤーにかかってたみたい・・・






続きを読む

『何か、ハンドルを切って取り回すと気持ちが悪いなー(;´Д`)』



と、フロントブレーキに違和感を覚えたので、フロントブレーキをチェックしてみると・・・



(-Д-)!?





キャリパーボルト


キャリパーを留めてる何本かのボルトのうちの1本が、無くなってる(;´Д`)



バイクの振動で緩んで落ちた?

キャリパーボルト2


新しいボルトで緩まないようにしっかり留めて、完了♪



皆さんも、普段と違った違和感を感じたらバイクを停めて確認をするようにして下さいね( ・ω・)

問い合わせや、セイへメールからメールでトラブルや質問があったりしますが、携帯からメールを頂いたりすると、回答を送ってもドメイン指定をしているか何かで、メールが帰ってくる場合があります。



さらに、トラブルが発生してメールを送ってきてるにも関わらず、メールアドレスの記載が無かったり、メールアドレスの入力が間違っている為に連絡が取れない方も居たりします。



そんな訳で、ドメイン指定をしていたり、「メールを送ったのに返信が無い!」なんて方は、こちらにコメントしてみて下さい。



メールを送る程でもない程度のトラブルやQ&Aも回答致しますので、気軽にどーぞ。

工具探しでSTEED乗りに偶然出会った後に、またしてもスティード乗りに会って来ました(・∀・)



今回は偶然ではなく、このブログを通じて。

そう、このラーメンとSTEEDだらけのブログは何気に巷のスティード乗りの目に止まっているらしく、STEED乗りやこれからSTEEDに乗ろうとしてる方から、コメント以外に1日に何通かメールがやってくる訳ですよ。



今回は

『新宿でバッテリーがあがっちゃいました・・・(*´Д`)』

といったメール。



新宿に行こうと準備をしている所に、新宿でのバッテリー上がりのメールだったので救出に行って参りましたよ( ゚ρ゚ )



甲州街道と明治通り付近で落ち合い、軽く挨拶。



『10代かぁー(-Д-)』

と最近出会うバイク乗りの若さにも驚きつつ、近くのビルの駐車場を拝借してスティードとスティードをブースターケーブルでブースト。

スティード


ブーストの仕方は



故障車の+端子とクリップで挟む



そのケーブルで、正常車の+端子を同じクリップで挟む



正常車の-端子をクリップで挟む



故障車のエンジンブロック等を挟む



正常車を5分~10分程度アイドリングさせて、故障車を充電。



故障車のエンジンをかけてアイドリングさせる



繋いだ逆順に、ケーブルを外す。



まぁ、こんな感じ。



『初めて会うSTEED乗りのバッテリー上がりを助けに行くなんて、御人好し過ぎるな(・ε・)』

と知人に言われたけど、セイがバッテリー上がりで参ってる時に(2005/07に新宿でバッテリーあがり・・・を参照)、同じ様に来てくれた無烈斗というバイクチームのバイク乗りが居て、受けた恩はこうしてまた別な人に返していけば、セイが救出した彼も、いつか誰かが困ってる時にこの日のことを思い出して誰かを助けたりしてくれればいいかなーなんて思うわけですよ( ・ω・)

STEED


しかも、これをきっかけにバイクでなら近所に住んでると言える距離なので、一緒に走ったりカスタムしたり、バイク乗りの輪が広がって行くからねー( ゚ρ゚ )



今度、このブログを見てるSTEED乗りで集まったりもしたいな。

会ってない人が沢山居るしね。

1月8日にスティード キャブレターの不調・・・とブログに書いてから、ずっと調子の悪かったスティード(-Д-)



セルを回しまくってもエンジンがかからずに、バッテリー充電器 BC08Nを購入してきて、バッテリーを充電してみたり(今考えると、これは買ってよかった(*・∀・*) すでに5~6回は充電に使ってるからねー・・・)、不調続きは変わらず。



SUキャブのセッティングとプラグのくすぶりが原因かと、SUキャブのセッティングに取り掛かってみるも、やはり調子が悪い(*´Д`)



SUキャブに関する情報を集めてみて、今度はSUキャブ エアスクリューでセッティングをキッチリと試みてみました。これで、症状は改善されて暫くは普通に走れるようになって一安心(*´Д`)



『SUキャブのセッティングも大した事ないな(・ε・)』



なんて思ってたら、今度はリアタイヤがパンク・・・(-Д-)



本当に、トラブル続き・・・




続きを読む

バックファイヤーの様な状態で、マフラーからバスンバスンと妙な音を立ててまともに動かないSTEED(;´Д`)



『イグニッションコイルの故障かな(-Д-)?』



と思い、サイド出しにしてるイグニッションコイル



イグニッションコイル


をストック品に交換したのに不調は変わらず。



『キャブも変えてるので、SUキャブに問題があるのか?』



とSUキャブをノーマルキャブに変えて、ノーマルエアクリーナーの代わり(ノーマルのエアクリがストックされてなかったので・・)にパワーフィルター化

それでも不調は変わらず・・・(;´Д`)



何が不調なのか良く判らなくなってきた所で、



『プラグコードの断線は?』



とアドバイスがあったので、早速プラグコードをノーマルに戻してプラグの火花チェック( ・ω・)。

イグニッションコイル




バチバチッ



バチバチッ



(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(・  )━(∀・ )━(・∀・)

キター





プラグの火花が元気に飛んでる。



プラグを取り付けて、セルを回すとパワーフィルター化でセッティングが狂ってる(吸気が大きい)ものの、チョークを引っ張れば問題なく吹けあがる♪

メインジェットを何番か上げれば、キッチリ動きそう。





・・・でも、これならメインジェットを買ってきてセッティングするよりは、SUキャブに付け替えたら動いちゃうんじゃないのかな??



ノーマルキャブ&パワーフィルターでトラブル知らず

OR

SUキャブで見た目重視(・∀・)



悩むな~(;´Д`)

さぁ、どうしたものか。 



プラグコードがダメになった原因:サイドマウントしてるイグニッションコイルとの接点が、雨ざらしになってる。そこから浸水して(ビニールテープで防水加工は施してましたが・・・)、リーク。

イグニッションコイルからプラグコードを引き抜いて、先端部分を見てみたら白く変色しておりました(;-o-)



変色した部分をニッパーで切り落として繋ぎ直してみたら、火花はきっちり飛んでたので、コードの断線ではなくて、浸水によるリークが原因みたい。



改善点:イグニッションコイルをタンク下やサイドカバー内のノーマルの位置に戻すか、防水処理を完全に施す必要あり。

STEED(スティード)600 プラグの火花チェック&イグニッションコイルで、イマイチ調子の悪かったスティードのキャブのOHでもしようかと思ったら、キャブクリーナーが無い(-Д-) そーいや、前回で使い切ってたんだ・・・



バイクで行けば近所な○ンキの開店に合わせて、ジャイロで爆走。

キャブクリーナーを購入しに言ったら、ド○キってキャブクリーナー置いてないんだね( ・ω・)

仕方なしにというか、寒くてキャブのOHが面倒臭くなってしまったというか、OHは諦めて配線なんかを見直して見ることに・・・。



キーを挿しセルを回すとエンジンがかかる。でも、スロットルを回すとアイドリングが不安定。ニュートラルな状態で異音がないか耳を澄ましてみると、シューシューと異音。

エンジンが始動してる状態だと、どこから異音が聞こえてくるのか判断し辛いけど、



シューシューといった音は二次エアーだな(゜∀゜)



と今までの経験から、余計な空気を吸い込んでる場所が無いか見てみても全然ない。

念の為、タンクを外した状態で調べてみるとチャンバーのバンドが外れてる場所を発見(゜∀゜)キター!!





そう。タンク下に隠れてとてつもなく見辛かった場所が外れておりました。

チャンバー


写真の青い丸い部分。



外れたりしないようにしっかっり付け直して、セルを回してスロットルを回すと何だか好感触。



試しに道路へ出てみると、



フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



 フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

 

フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



余裕で100Km位まで伸びます。一般道なのでそれ以上は出しませんでしたが( ・ω・)



そんな訳で、原因はキャブでは無くチャンバーが外れていた為の二次エアーの吸い込みでした。スティード完全復活ですよ♪ いやー嬉しいね。本当に嬉しい。



一時は、神奈川から車体をバラして軽トラにでも積んで帰ってこようか悩んだくらいだしね。





今回の引き取り&修理にかかった費用は、



エンジンオイル3缶4500円程度とプラグ4本3000円程度、プラグレンチ130円。



そんなものかな? 後は引き取りに付き合ってくれた肩へ昼食をおごった程度。





JAFなんかでの引き上げを考えたら、えらく安くすんだな。安く済んだ分、またまたカスタム費用に回そうかと密かに思ってたり思ってなかったり。

11月13日の平日江ノ島ツーで置き去りにしてきたSTEEDを引き取りに、翌14日行ってまいりました。



工具&ノーマルキャブとエアクリを持参で、STEED400の後ろに乗り荏田へ。



早速、タンクを外しキャブを取り外しにかかる(・∀・)

キャブ


ノーマルキャブ&SUキャブ。

ノーマルキャブ&SUキャブ


取り外して、ノーマルキャブを装着するまで1時間程度。

最近、何度かキャブを取り外してるので手馴れてまいりましたw




続きを読む

今回、螺旋がなめたパーツはこいつ(・へ・)

フロントブレーキ


左側のネジは、+が崩れて*の様になってきてる・・・

左側螺旋


右側はもっと酷く、なめたうえにドライバーで穴をあけた所に、折れた「折れ込みボルト抜き」が突き刺さってる(-_-;)

右側螺旋




自分でやっちゃいました・・・




続きを読む

先ずは、FLHスタイルのリアフェンダーを付けたSTEED(^・^)

FLHスタイル


今まで、ノーマルフェンダーを付けてたので渋さが違う(・へ・)イイ





このSTEEDの話は置いておいて、セイがメインで乗ってるスティード600。



SlowRider突発ラン-お台場-の時から、若干調子がおかしかったSTEED。




続きを読む

↑このページのトップヘ