a15e387e.jpg
 キャリパーを外すのは、フロントフォークとキャリパーがつながってるネジを2本緩めるだけ。キャリパにマイナスドライバーで外すネジが2つあるので、それを外すとヘキサゴンレンチで外すボルトが出てくる。このボルトを外すと、ブレーキパットが外れます。

キャリパーを揺すりながらパットとキャリパーを本体から外すと、シリンダーのようなパットを抑えてる丸い部分が2つあらわれるので、それを押し戻す。しかしながら、セイの買ったSTEEDは古い・・・。このシリンダーが押し戻せない・・。軽くゴムハンマーで叩いてみたけど戻る気配なし。困った・・。ふとキャリパーを見ると、ブレーキ液を抜くネジ。「これを回せば、シリンダーが戻るかも。」「。。でも、エア抜きめんどくさいなぁー。」と葛藤しましたが、気づいたらネジを回して液を抜いてしまいました。



しかし、液を抜いてもシリンダーは戻らず・・・。



仕方なくキャリパーを仮留めして、本日は終了。ネットで情報を集めることに。



エア抜きしまくってフルード圧をかけて戻す方法や、茹でてみたりする方法。自転車の空気入れを使う方法など怪しい方法もでてきましたが、一番手軽な方法がクランプを使う方法。

クランプなら100均でうってるんで安上がりだしね。



・・・で早速、クランプを購入してきました。