メインで乗ってるスティード600が問題無く動いて、ストレスの無いうちにスティード400を売れる状態にしようとキャブをOH。



『あれ?前にOHしてなかった(-Д-)?』



と思う方も居るだろうけど、前のOHが不完全だったようでアイドリングを高めにするとエアベンドチューブからガソリンが噴出してくる訳なんですよ(;´Д`)

SUキャブが付いた状態なら問題なく走れたので、この不具合は間違いなく安く購入したノーマルキャブ。



東京パーツ城西の世田谷店にて、キャブクリーナー&パーツクリーナーを購入。霧状のキャブクリーナーでも良かったけど、頑固な汚れを落とすには泡状のキャブクリーナーに浸すようにするのが良いみたいなので、泡状をチョイス。←店員の受け売り(-Д-)

キャブクリーナー





ここ1ヶ月でキャブを何回も取り外したりしてるので、キャブ外しはプロ級になってまいりました(・∀・)ハヤイッ

キャブ外し


こんな風にゴッソリと外れるので、キャブをバラしてキャブクリーナーで洗浄洗浄♪

ノーマルキャブ


キャブのOHに付いては、前のOHを参考にして下さい。



そんな訳で、前のOHで落としきれてなかっただろう汚れを完璧に落としたつもりで、OHしたノーマルキャブをスティード400へ戻し、セルを回す。

バッテリーが弱まってたので、ブーストしつつセルを回すとアイドリングとともにエアベンドチューブからガソリンが・・・(;´Д`)エェー



そう。半日かけてOHしたのに、症状変わらず・・・



こりゃ(´(・)`)クマッタ・・な・・