何度か書いてるSTEED400の話(・∀・)



STEED600のノーマルキャブでエンジンがかかり、SUキャブでエンジンがかかり、STEED400のキャブを着けてみたらエンジンがかからない・・・(-Д-)グホッ



そんな訳でSTEED600STEED400のキャブを同時に開いて観察して見る事に(゜∀゜)

スティードノーマルキャブレター


世の中に色々なHPやブログがあっても、スティード600とスティード400のキャブを同時に開いてる写真を載せるなんてなかなかないでしょ( ・ω・)♪



こっちは600用。

STEED600キャブ







これは400用。以前にOHを何度も頑張った代物。

STEED400キャブ


まぁ、600用・400用と書いてるけど、実際は400用も600用も何も変わりはないんだけどね(-Д-) だって、メインジェットもノーマルの設定ならどっちも98番。

キャブイジり




でも、セイの600に着いてるメインジェットは108番。10番上げ。

600のメインジェット


OHを頑張ってた400に使うようのメインジェットは98番。

400のメインジェット


『動かない原因はメインジャットがノーマルの98番だからなのかなー?』



とも思ったけど、大きくずれてる訳じゃないし、ノーマルの98番だからメインジェットが原因な訳はない。



ちなみに、この開いてイジって遊んでるキャブはストック用なので、STEED600にはSUキャブ。STEED400には別の「実動車から外しました」と言われてるノーマルキャブが着いてます。



スティード600とスティード400のキャブを開けてみて、スティード400がなんでエンジンがかからないか解らないまま、STEED400を復活させるべく作業開始。



まずは、バッテリーがあがってるので実動のスティード600のバッテリーを外してみてSTEED400に繋いでみる。



セルは回るけど、エンジン内部で爆発が起こってる感じが全く無し。

キルスイッチの配線を調べてみたけど問題無さそう。

キャブを取り付けた際に、取り付けの不具合で2次エアーを吸ってないか確かめるも問題なし。

ヒューズボックスも調べたけど問題なし。



『何が原因なんだ(-Д-)?』



訳が解らないので、プラグを見てみるとオイルで濡れた感じが・・・



『もしや( ゚Д゚)?』



と思い、プラグを清掃してみてセルを回したら、エンジン内部に反応あり( ゚Д゚)♪





レベルゲージでオイル量を見てみたら、規定量より全然多い(;´Д`)ゲロゲロ

だいぶ前に、オイル量を確認した時はそんな事は無かったはずなのに・・・・



そんな訳で、【オイル交換&バッテリーを充電&ヘッドライトの配線を繋ぐ】でSTEED400は完全に復活しそうデス。



セッティング後の動画(携帯なら、DOCOMOのFOMAでも見れます。たぶん・・・)







オイル交換&プラグ交換もしちゃえば、調子も良くなりそうだ。

いや~良かった良かった。



それにしても、STEED600用にノーマルキャブはストックしておくとして、STEED400用の余ったキャブはどうしよーかな(-Д-)