1月8日にスティード キャブレターの不調・・・とブログに書いてから、ずっと調子の悪かったスティード(-Д-)



セルを回しまくってもエンジンがかからずに、バッテリー充電器 BC08Nを購入してきて、バッテリーを充電してみたり(今考えると、これは買ってよかった(*・∀・*) すでに5~6回は充電に使ってるからねー・・・)、不調続きは変わらず。



SUキャブのセッティングとプラグのくすぶりが原因かと、SUキャブのセッティングに取り掛かってみるも、やはり調子が悪い(*´Д`)



SUキャブに関する情報を集めてみて、今度はSUキャブ エアスクリューでセッティングをキッチリと試みてみました。これで、症状は改善されて暫くは普通に走れるようになって一安心(*´Д`)



『SUキャブのセッティングも大した事ないな(・ε・)』



なんて思ってたら、今度はリアタイヤがパンク・・・(-Д-)



本当に、トラブル続き・・・




STEED(スティード) リアタイヤ パンク修理をして、今まで若干重かったリアタイヤもキッチリ調整。

この時は特に問題なかったのに、何日か乗らない日が続いたら今度はアフターファイヤー(マフラー側でパンパンと炸裂音)&バックファイヤー(キャブ側から爆発音)。



SUキャブのセッティングが巧くいったはずなのに、こうも不調が続くと結構参る(*´Д`)



『SUキャブにしてから、不調が続いてるなー』

と思い、一旦SUキャブを外してノーマルキャブに戻してみようと、キャブをノーマルへ。

でも、以前に着けていたハイパーチャージャーエアクリーナーを人様の手に渡してしまい、エアクリがない(;´Д`)



仕方なくSTEED(スティード)をパワーフィルター化

番数の大きなメインジェットがなかったので、パワーフィルターをビニールテープで塞いではみたけどアフターファイヤー(-Д-)

バックファイヤーはしなくなったけど、アフターファイヤーの音が半端じゃない(;´Д`)



通行人がお婆ちゃんやお爺ちゃんだったら、心臓が止まってしまうんじゃん!?

って位の炸裂音( ゚ρ゚ )



『アフターファイヤーが起きてるって事は、エンジン内で巧く燃焼や爆発が起きなかったものがマフラー側に流れて、マフラー側で爆発してるって事なのか?』

と考えて、プラグの火花チェック。

フロント側のプラグの火花が飛ばない件についてでも書いたけど、フロント左側の火花が飛んでない。



『サイド出しにしてるイグニッションコイルが雨水の浸水で壊れたのか?』

と考えたけど、駄目になってたのはプラグコードの方。

イグニッションコイルとの接点が。、雨水の浸水で白く変色。

変色した部分をニッパーで切って、繋ぎ直してみたら元気な火花が飛ぶ(*´Д`)♪



パワーフィルターで吸気が大きくなってるので、STEED自体は走り出してはいなかったけど直りそうな気配(・∀・)



直りそうと踏んでSUキャブのオーバーホールにとりかかってみる。

OHは問題なく終わったはずなのに、SUキャブを再装着してみると、OHの時にガソリンを抜いた拍子にフロートとピンがフロート室で外れてたみたいで、ガソリンがティクラーポンプから、だだ漏れ(;´Д`)



ジェットニードルBBD&フロート室のOリングを北川商店で購入し、届いてかたOリングをつけなおして、フロートとピンも正規の位置へ着け直し。



今度こそ完璧かな?と思ったら、またまたファイヤー(゜∀゜)ダメダー



もう、何が何だか解らなくなりつつ、不調スパイラルの渦に飲み込まれてしまったので、取り合えず初心に帰ろうとノーマルキャブ&ノーマルエアクリへ戻してみる。ちなみに、前回はなかったノーマルエアクリは400ccのSTEEDから外してみました。



最初からそうしろよw



キャブもエアクリもノーマルに戻したってのに、アフターファイヤーは変わらず・・・(;´Д`)

スティード ノーマルキャブ&ノーマルエアクリ



こんな激しいアフターファイヤーだと、アイドリングをするにも近所迷惑。

ノーマルマフラーを購入し、今度はマフラーをノーマル化する事に・・・



『マフラーは週明けに届くんだろーなー』

と思い、土日で直せそうな部分を点検。



アフターファイヤーが起こる原因を見てたら、プラグやプラグコードの劣化も考えられるとあったので、火花がどうにも安定しないフロントが側のプラグコードを新品に換えてみる。



これは古いプラグコード。

旧プラグコード




プラグコードを換えてから、セルを回してみたけど今度はアフターファイヤーもせずにエンジンがかからない(;´Д`)エェー



そんな不毛な作業をしてたら、丁度ノーマルマフラーが宅急便で到着。

フロントエキパイ


リアエキパイ


『マフラーをノーマルに戻せば、アフターファイヤーの音も静かになるから、アイドリングしながら調整できるかも(・∀・)』

と淡い期待を寄せながら、ガトリングマフラーを外してみる。



ノーマルマフラーに戻すと、リアのステップボードとサイドボックスが干渉するので、それを外してノーマルマフラーを取り付けようとしたら・・・



ノーマルマフラーなのに、エキパイが巧くハマらない(;´Д`)ウソーン



何故に!?



スティード400もスティード600も、マフラーは同じ型でハマるはずなのに・・・と届いたノーマルマフラーを眺めてたら、若干歪んでるような気もしたので腕力で無理矢理クリアランスを取ってみてハメてみたらバッチリ(・∀・)♪





そしてセルを回すと・・・・



ギュギュギュ



ギュギュギュ



・・・



やっぱり掛からない(-Д-)モウダメダ・・・



『ノーマルマフラーに戻したし、これでHONDAのお店に持ち込めるからいいかなー』

とか、

『エンジンかからないから、これをHONDAのお店まで押していくのかー(;´Д`)』

と考えつつ、欝。



念の為バッテリーを充電してみて、ダメ元でプラグを新品に交換。

充電が完了して、セルを回すとエンジンがかかりそうな兆候(・∀・)



ギュルルル



ギュルルル





ドルンドルン



ドルンドルン



フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

スティード




何が原因だったのか良く解らないままに、アイドリングが安定。

走ってみたら、問題ない(・∀・)



一時はエンジンの内部が何かダメになっちゃったのかなーと不安になったけど、取り合えずは復活致した次第で御座います(*´Д`)

何だかやたらと長い間動いて無かった様な気がするけど、1ヶ月程度だったんだなー。





それで今回の長かった不調の原因を考えてみる。



★大した知識も無いままにSUキャブをOHしないまま取り付け、セッティングも適当に行って走って、不調が出てから知識を取り入れるなぁなぁな姿勢。

★運悪く、パンクといったトラブルが重なった事。

★ノーマルに戻すなら戻すで、不調の部分が直ってからカスタムを手がければいいのに、「直りそうだなー」と踏んで完全にノーマルに戻さない状態で作業を続けた事。

★プラグやプラグコードを「まだ使えるなー」と思い込んで新品に換えなかった事。

★1つの不調を完全に直さないままに、次の作業に進んだりして、直った部分を更に駄目にしてた事。



まぁ、こんな感じかなー。



結局は、セッティングが芳しくなく、プラグドを駄目にした所に、運悪くタイヤのパンク、プラグコードのリークが重なった事が原因なのかなー?

直った今でも良く判ってないけど・・・



サイドボックスを外してるから若干不便だけど、取り合えずこのままで走れる状態を楽しんで、暫くは400の方をイジりたいと思いまふ。



それにしても長かったな~(*´Д`)ヨカッタヨカッタ