GYPSY ROADな方から連絡を受けて、キャブイジりの冷やかしに行ってきましたよ(・∀・)



今回、キャブをイジったのはこのSTEED。

ジプシーロードのスティード


悪く言えば冷やかし、良く言えば解らない事が出てくるまで手を出さない。

外したタンク


そんな感じで、後ろで珈琲を飲みながら冷やかし冷やかし(*´Д`)








何の問題もなく、チャクチャクとタンクやらエアクリやらワイヤーやらを外していき、何の問題も無くキャブを外しやがったよ( ・∀・)チッ



何もしないのも面白くないので、外したキャブの間からGYPSY ROADの方を撮ってみたw

キャブの間から・・・


解らない事が出てくるのを期待してたのに、スルスルとキャブの蓋も外してメインジェットやらスロージェットを交換しやがった(;´Д`)デバンナッシング

キャブレター


暇だから、GYPSY ROADのツノが生えてるバイクに乗った人を呼び出して談笑。



せっかくキャブをバラしてる姿を見せてやろうと思ったのに、ツノの生えてるロン毛の人はキャブに興味を示さない。



そんなこんなしてたら、ロン毛の人は帰宅。



キャブのセッティングも終了。

完成


雨が降ってきそうだったので、試走をせずに流して帰宅。



イマイチ吹け上がりが悪かったみたいだけど、エアチャンバーの根元が緩んでただけだったみたいなので良かった良かった。





そんな事をしていた一日もあったのです。



バイクイジりは楽しいな(・∀・)ウム