国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2008年04月

前回の日記で書いたブレーキキャリパー。



HONDAのお店に持っていくか自分でやるか悩んで、あっさりと自分で直してみる事に・・・



まずは電動ドリル。

電動ドリル


充電式を使ってるので、予め充電しておかないと使い物になりません。



このボルトが舐めたので、電動ドリルでエキストラクターの下穴をグリグリと開けます。

キャリバーのボルト


エキストラクターは舐めたネジやら、折れたボルトを取り出せる逆ネジ山の硬いボルトみたいな品デス。



バイク用品店やらホームセンターなんかの片隅に売ってます。






続きを読む

『パットも減ってきたし交換しちゃおうかな~( ・∀・)フフーン』



と、作業に取り掛かったらここの螺子がなめちゃってるではないか~(-_-;)

ブレーキキャリパー


5mmのヘキサゴンレンチで回さなきゃいけないのに、全く持って角がなくなっちゃってる・・・





ん~、電動ドリルやら折れたボルト抜きやら何やらを使ってボルトを取り出さねば。







・・・面倒臭い(-_-;)

テールランプ配線処理の為、ボックスレス。



ウィンカーが点かない・・・



テールランプ クロステールライト 



こんな感じで、不調続きだったティアドロップ型のテールライト。

クロステールを仮取り付けしたけど、タイラップで取り付けてたのでステンアイナットを使ってきっちり取り付けてみた。

※そのうち、某氏宅で溶接でナット部分を取り付けてもらう予定だけどね。



東急ハンズで購入。ステンアイナット。

ステンアイナット001



このナットを巧く使って、クロステールライトをつけるモールを取り付け予定。

ステンアイナット002








続きを読む

パワーフィルター化パワーフィルター化 メインジェット変更でパワフィル化してたのに、クラッチワイヤーの不良に気付かずに、SUキャブとノーマルマフラーなんぞに交換したりしつつ、結局はノーマルエアクリ&ノーマルマフラーに戻してたSTEED600。



先日、エンジン載せ換えでTM40を着けてるSTEEDを見てからは、



『やっぱりノーマルエアクリじゃ面白くないな~』



と思ってたので、またしてもパワフィル化。

パワフィル化の詳しい内容は前出の、パワーフィルター化パワーフィルター化 メインジェット変更を参考にして下さい。



他にもキャブレター関係の記事も参考にどうぞ。





そんな訳で、今回外すのはこのおにぎりタイプのノーマルエアクリ。

スティードノーマルエアクリ





続きを読む

↑このページのトップヘ