国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2008年02月

ティクラーポンプからのガソリン漏れがあったから、発注しておいたリビルドキットが到着(・∀・)

リビルドキット


これでSUキャブを装着できるけど、どーしよーかな~(*´Д`)



ノーマルキャブの方が調子いいからなー。




時間があったので、東宝大工センターへ。

東宝大工センター


世田谷ナップスから程良く近い場所にある、結構使えるホームセンター。



まだ持ってないけど、そのうちこんなセットも欲しいな(・∀・)ウホウホ

タップダイスセット





続きを読む

11月にパワーフィルター化。その後、メインジェットを120番へ変更

この辺りは調子が良かったSTEED。



サンタツーの時には、調子は悪くなかった。



気付いたら、低速がスカスカになってたのでメインジェットだけをイジってたのでセッティングが狂ったんだと思い、



パイロットスクリュの調整



更にパイロットスクリュの調整



を行いました。

それでも調子がよくならないので、スロージェットの交換をしてみても駄目。



何となくSUキャブの装着ティクラーポンプからのガソリン漏れを経て、イリジウムプラグ+ノーマルキャブ&エアクリへ戻してみたら、何となく低速も復活。



でも、やっぱり低速が思い出の中のスティードよりのびない(*´Д`)



『STEEDってこんなに出だしが遅かったかなー?』



と、何となく妥協しつつ、次はプラグコードかなーなんて思ってたけど、見落としていた場所を発見。

クラッチワイヤー


そう。クラッチワイヤー。



『クラッチワイヤーと低速ののびって関係なくないか?』



なんて思うだろうけど、伸びない感じがクラッチを握った状態でスロットルを開けた時の様な状態。



もしやもしやとおもいつつ、クラッチワイヤーの遊びを増やしてみた。

クラッチワイヤー遊び


指で押して軽くしなる程度へ。






続きを読む

ティクラーポンプからのガソリン漏れな為、まぁまぁ調子の良いSUキャブを外す事に。

SUキャブ


ティクラーポンプリビルドキットも発注済み。



何となく低速のトルクがないので、NGK IRIDIUM IXなスパークプラグに交換。

イリジウムプラグ


左がイリジウム。極細な電極。




続きを読む

『なんかガソリン臭いな~(*´Д`)』



と思ったら、先日取り付けたSUキャブのティクラーポンプからガソリンがしとしとと滴ってるではないか(;´Д`)ウソーン



『ティクラーポンプって何よ?』



って御方はSUキャブ ティクラーポンプを参考にどうぞ。



そんな訳で、ティクラーポンプを分解してみる事に・・・

ティクラーポンプ


分解するとこんな感じ。

ティクラーポンプ内部


Oリングが劣化で駄目になってる・・・






続きを読む

スロージェットを交換しても、いまいち調子が悪いスティード。



『ノーマルキャブにノーマルエアクリに戻してみた方が早い』



と思い、またしてもスティードイジり。

タンク外し


キャブなんかより、このイグニッションコイルやプラグコード辺りが怪しい気もするんだけどね・・・。

イグニッションコイル







続きを読む

ホーンを交換してみても、スイッチを交換してみても鳴らないホーン(;´Д`)



『配線がどこかで切れてるのか?』



と、目に見えない所の断線を疑ってました。

ホーン


駐輪場に、STEED400がもう1台居るのでそいつのホーンが鳴るか確認。



STEED400のホーンは正常。



STEED400にSTEED600のホーンを付けてみて、鳴らしてみる。



鳴らない。STEED600のホーンが壊れてる。



STEED400のホーンをSTEED600に付けてみる。鳴らない。



STEED600の配線かスイッチ辺りが怪しい。



STEED600のホーンのスイッチを交換。鳴った(・∀・)





そんな訳で、ホーンもホーンスイッチも壊れてたって事でした。

前回の車検の時は鳴ってたのに、いつの間に壊れたんだろ?


↑このページのトップヘ