国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2007年11月

暫く前から調子の悪かったスティード。



SlowRider-奥多摩を軽く流しましょう。ツーリング-では、ラジエーターに小さな穴が空いてて、ラジエーターが水蒸気となって穴から出てくるトラブルがあったものの、金属用パテで補修して走ったりしてました。



それなのに、パワーフィルター化してエンジンヘッドを剥き出しにしたら、エンジンヘッドに緑色の冷却液が垂れてるのを発見(*゚Д゚)!!

エンジンヘッド


そんなに大量に垂れてる訳じゃなく、2~3滴稀に垂れてる程度。それなのに、最近顕著に液漏れが(´Д`)

ラジエーター液漏れ


エンジンヘッドが、ラジエーター液で汚い(;´Д`)






続きを読む

切り裂かれたシートを今回はリペア(・∀・)



使うのはこいつ。





『新しいシート見つかった?』



と良く聞かれたりするけど、確かに中古で綺麗なシートを落したりした方が楽だし見た目も綺麗に戻る。

でも、この裂かれたシートは?(;´Д`)?



そう。多少なりとも愛着があるので、チョット位傷物になったとしても補修すべきでしょ。

シートリペア


あて布


そうそう、入れる前にA剤をあて布の表面と傷口に薄く塗布して乾かしてから挿入して下さいね。

A剤に何の意味があるのかは判らないけど・・・








続きを読む

一緒に走ってたバイクのスロットルワイヤー(アクセルワイヤー)が切れた(´Д`)

スロットルワイヤー


原因はここ。

ワイヤーの取り回しが変になってて、ハンドルを左に切った時に、ハンドルロック周辺の圧力がワイヤーにかかってたみたい・・・






続きを読む

社外キャブを着けてるバイク乗りがトラブル続きなので、ノーマルキャブのままネック下のエンジンヘッドを魅せれるカスタムにしようと思い、以前に途中まで行ってみたパワーフィルター化。



今はノーマルエアクリーナーがついてるので、かなり調子がいい。

ノーマルエアクリーナー


このおにぎり型のエアクリがスティードらしい(・ε・)フム

ノーマルエアクリーナーアップ







続きを読む

↑このページのトップヘ