国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2007年07月

『最近、ツーリングばっかりでバイクをイジれてないな~(;-o-)』

と、フラストレーションが溜まってたのでSUキャブをイジって遊んでみました(*^o^*)

まずはフロート室。

SUフロート室


マイナスドライバーでボルトを四本外すと簡単に開きます。

今回はガソリンが入ってないから部屋で開けたけど、車体に付けて使ってるならガソリンがフロート室にガソリンが溜まってたりするので注意して下さい。

SUフロート室内部


SUキャブのフロート室内部はこんな感じです。




続きを読む

『これは特注で作ってもらったんですか?』

と良く質問されるので、今回はプリズミックタンクの紹介。



お金が有り余る程あれば、特注でもOKですが汎用を巧く使いまわした方が早いし安い。



そんな訳でネットでも簡単に購入出来る、メードインビーのプリズミックタンクを発見♪





メイドインビー(MADE IN BEE)/NO.1 プリズミックタンク


メイドインビー(MADE IN BEE)/NO.1 プリズミックタンク






メイドインビー(MADE IN BEE)/NO.3 プリズミックタンク


メイドインビー(MADE IN BEE)/NO.3 プリズミックタンク





続きを読む

リアボックスやサイドボックスの問い合わせが多かったので、気軽にネットで購入出来る安価で容量の大きなリアボックスとサイドボックスを紹介(*´Д`)ノ



ワイズギア

サイドボックスE21(左右セット)












続きを読む

以前にXL250Sが倒れてきて、ハンドルがリアボックスに当たってリアボックスがひび割れてしまったんですが、そのヒビがリアボックスの蓋の開閉の所為で割れにまで発展(-Д-) 取り敢えずは、ビニールテープで凌いでたんですが、雨水が浸水してきたので、今回補修作業をする事に(・∀・)ウホホーイ



これが割れてしまったリアボックスの角。

リアボックス欠け


穴が開いてる状態なので、そのままパテで埋めれないので、裏側にアルミ板をあてがって、更にアルミ板をアルミテープで留めます。

アルミ板







続きを読む

↑このページのトップヘ