国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2007年05月

前回ドリフターフェンダーカスタムで書いた通り、フロントフェンダーをバルカンドリフターのノーマルフェンダーで何とかしようとしているのデス(*´Д`)



フロントフェンダーレスな状態

フロントフェンダーレス


仮付けしてみて、干渉しそうな場所にマジックで印をつけておいてから、サンダーで干渉しそうな部分をグリグリと削ります。

ドリフターフロントフェンダー加工


サンダーでガリガリ削ると割れてしまうかと思いきや、サンダーの高速回転の熱でドロドロに溶けたりするんだね(・∀・) この素材はなんて素材なんだろ? 樹脂??








続きを読む

ドナドナされていったSTEED400の、エアクリ部分のパーツが足りなかったので、STEED600から外して取り付けていたので、今回はスティード600用にパーツを発注。

エアクリ


『家に来れば、そんなパーツはゴロゴロ転がってるのに(-Д-)』

なんて嬉しい言葉も聞いたけど、STEED600が動かないから、そこまで走っていく足が無い(*´Д`)



そんな訳で近所のHONDAでパーツを発注♪








続きを読む

首都高で吹っ飛んだバルカンドリフターのノーマルフェンダー。直そう直そうと思いつつも、部屋の片隅で埃を被ったまま眠ってました。



取り合えずといいつつ、STEEDのノーマルフェンダーをU字のステーで取り付けてたけど、そろそろスティード600もカスタムをしようかと、壊れたフェンダーをどうしようかと仮に装着してみた( ・ω・)

ドリフターフェンダー取り付け1


これがしっかり着いたら渋くていいのにな~♪

ドリフターフェンダー取り付け左側


STEED用でもないし、スプリンガーフォーク用でもないので、チグハグ(・о・)








続きを読む

15インチのファットタイヤを着ける予定だったけど、フェンダーが15インチのタイヤとバランスが悪くてイマイチだったので、15インチタイヤは某SNSで譲ってしまい、溝の減ったタイヤで最近は走っておりました。



『交換しないとな~』

と思いつつも、タイヤを交換しに行く暇がなくそのままだったけど、重い腰をあげてHONDAへ車両ごとタイヤ交換へ出してみました。



「うちはこうゆう車両を取り扱えないんですよー」

と、違法改造に見えそうなSTEEDは敬遠され気味だったんですが、ハンドルを記載事項変更で合法にしてるので、車検証を見せたら問題なくタイヤ交換OK(・о・)オォ



HONDAにOKを貰えるとは思ってなかったので、古いタイヤの写真を撮るのを忘れてたから、新しくなったタイヤをUP。

新しいタイヤ




メチャクチャ溝がある( ・ω・)ムフッ






続きを読む

『セイさ~ん。セイさんのテールランプ消えてますよー(゚_゚)』

と、SlowなRiderにテールランプの不調を突っ込まれました。



『テールランプが消えてて、夜道で後ろから車にでも突っ込まれたら恐いな~(;-o-)』

と思い、不調の原因を探してみることに・・・

ブレーキをかければストップランプは点くので、ポジションランプがおかしくなってる(・з・)



『タマ切れかな~』

と見てみるも、タマ切れではない。



『スイッチ移設を行なったばかりだから、その辺りかな~』

と睨みつつも、スイッチ移設をした辺りにはテールランプに関係が有るような配線は無い・・・



シートを外してテールランプの配線を目視で確認してみても問題なさそう・・・

でも、リアボックス内に引き込んだシガーソケットの配線が・・・

断線


(;-o-)断線しかけてるではないか。シートとフレームの金具でこすれて、切れる寸前。



潰れちゃってる部分は切断して、こんな状態にする。

配線





続きを読む

STEED400のレストアが終わって、STEED600にかける時間が出来たのでスイッチ移設(・∀・)



移設前の写真を撮り忘れたので、チョイ前の写真。

スイッチ移設前


赤丸の部分の配線をスッキリさせたいなーと移設開始。



スイッチ

スイッチ







続きを読む

↑このページのトップヘ