国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2006年12月

何度か書いてるSTEED400の話(・∀・)



STEED600のノーマルキャブでエンジンがかかり、SUキャブでエンジンがかかり、STEED400のキャブを着けてみたらエンジンがかからない・・・(-Д-)グホッ



そんな訳でSTEED600STEED400のキャブを同時に開いて観察して見る事に(゜∀゜)

スティードノーマルキャブレター


世の中に色々なHPやブログがあっても、スティード600とスティード400のキャブを同時に開いてる写真を載せるなんてなかなかないでしょ( ・ω・)♪



こっちは600用。

STEED600キャブ







続きを読む

頼んでおいたスティード400のノーマルキャブが届いたので、実働になったスティード400からスティード600のノーマルキャブを外す作業。



・・・とその前に、右ウインカーとヘッドライトが点いてなかったので、スイッチ類も点検。

ヘッドライトのスイッチ。



スイッチ


錆び錆びで、使いまわせなそう・・・(*´Д`)

ウインカーは接触不良だったので、簡単に点いたけけど、ヘッドライトは配線も途切れてて修復するには時間がかかりそう・・・(;´Д`)ウゲー



そんな訳で、今回新たに入手したキャブレター。

キャブレター


「実働車から外したので、ポン付けで問題なく使えます」

とあったので購入した訳なのです。






続きを読む

SUキャブの記事で書いた北川商店から、SUキャブのパーツが届きました(*・∀・*) 注文してから届くまでが2日程度(・ε・)♪

対応が迅速でいいね。

SUキャブのパーツ


そんな訳で、OHする必要がそんなになさそうだったので軽く汚れを落として、Oリングを交換する事に・・・

フロートチャンバとOリング


フロートチャンバを開けた状態。Oリングは一度使っちゃうと、再利用出来ないので、開く度に交換するのがお薦め。←まぁ、短期間で何度も開け締めしなきゃいけない時は交換しなかったりするけど・・・




続きを読む

グリップのクリアランスが悪いのか、グリップを変えてからスイッチボックスの凸がハンドルに開いてる凹にはまらなくてボルトで無理やり締めてる状態になってました。



こんな状態



スイッチボックス


隙間にはビニールテープで保護をしたりしながら誤魔化して使ってましたが、今回は電動ドリルでステンレス製のハンドルに穴開けを決意。



スチール製のハンドルなら、楽に穴を開けれるけどステンレスは硬い(-Д-)



ハンドルに穴開け


こんな小さな穴を開けるだけでも、結構時間がかかっちゃいました(;´Д`)



でも、穴を開けたお陰でスイッチボックスの隙間がなくなったね。

以前に登場した、クラシックカスタムのSTEED。

クラシックSTEED


マフラーを中古で購入したけど、フランジが付いてなくて取り付けをどうしようか悩んでおりました。

STEEDのフロント側のフランジはマフラーから外れたりするけど、リア側はマフラーから外れないタイプの物が多い(-Д-)



そんな中、クラシックカスタムをしてるSTEEDのオーナーがこんな便利なものを探し出してきました。

デイトナ製フランジセット


デイトナ製フランジセットタグ


デイトナ製のフランジセット。




続きを読む

ネットでアイドル君を購入。

アイドル君


『アイドル君とはなんぞや(-Д-)?』



そう思う方は最後まで読んで下さい。



むしろ、何に使うのか想像してから読んで下さい。





アイドル君は真鍮製の棒です。





ヒントはコイツ( ・ω・)

ノーマルタイプアイドルスクリュー




さぁさぁ、何に使うんだ?








続きを読む

SUキャブのフロート室


SUキャブのフロート室を開けてみると意外と綺麗。

取りあえず開けて、構造を見てみただけなんだけどフロート室のOリングが古くて再利用なんか出来ない状態・・・(-Д-) これはOリングを早急に入手せねばと、ネットで探すも、リビルドキットの様な色々なものが抱き合わせで売ってるお店はあっても、Oリング単品が見当たらない・・・。



近所のハーレーの正規取扱店に電話をしてみると、たまたま定休日(-Д-)

イージー○イダースに聞いてみるも、メーカーに問い合わせてから発注になるので、入荷がいつになるかわからいないとの回答。



某○ップスに至っては、SUキャブ自体の取り扱いをしていないから良く判らない始末・・・(;´Д`)



「SUキャブってメーカーはどこですか?」

と聞かれて思ったんだけど、セイもSUキャブのメーカーがどこなのか解ってない(・∀・)

SUキャブ


判らないものは調べなきゃ気が済まないので調べていくと、RIVERA製って事が判明。

海外って面倒だなーと更に調べてると、SUキャブのパーツだらけのページを発見。



TOPに戻るを押してもTOPに戻れないので、URLをイジってTOPへ戻ってみると・・・

ハーレーの専門店の工具問屋北川商会のHPでした。



そんな北川商店に、らくらくエアスクリューやらOリングのスペアやら色々注文。

ここは在庫が沢山あるのか、すぐに発送してくれるみたいで早ければ明日か明後日には到着予定♪



SUキャブユーザーは必見だね。


キャブを2度もOHしたのに動かないSTEED400。



↓参考にどうぞ↓

キャブOH2度目

キャブOH1度目



そんな訳で3度目の正直で3度目のキャブOH。



まずはキャブをササっと外します。

キャブ外し


キャブとエアダクトチャンバー等を外してスカスカしてきたら、エンジン内部に埃なんかが入らないようにウェス等で穴を塞ぐ。(今回はビニールテープで保護)

ビニールテープで保護





続きを読む

↑このページのトップヘ