国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2006年11月

メインで乗ってるスティード600が問題無く動いて、ストレスの無いうちにスティード400を売れる状態にしようとキャブをOH。



『あれ?前にOHしてなかった(-Д-)?』



と思う方も居るだろうけど、前のOHが不完全だったようでアイドリングを高めにするとエアベンドチューブからガソリンが噴出してくる訳なんですよ(;´Д`)

SUキャブが付いた状態なら問題なく走れたので、この不具合は間違いなく安く購入したノーマルキャブ。



東京パーツ城西の世田谷店にて、キャブクリーナー&パーツクリーナーを購入。霧状のキャブクリーナーでも良かったけど、頑固な汚れを落とすには泡状のキャブクリーナーに浸すようにするのが良いみたいなので、泡状をチョイス。←店員の受け売り(-Д-)

キャブクリーナー





続きを読む

STEED(スティード)600 プラグの火花チェック&イグニッションコイルで、イマイチ調子の悪かったスティードのキャブのOHでもしようかと思ったら、キャブクリーナーが無い(-Д-) そーいや、前回で使い切ってたんだ・・・



バイクで行けば近所な○ンキの開店に合わせて、ジャイロで爆走。

キャブクリーナーを購入しに言ったら、ド○キってキャブクリーナー置いてないんだね( ・ω・)

仕方なしにというか、寒くてキャブのOHが面倒臭くなってしまったというか、OHは諦めて配線なんかを見直して見ることに・・・。



キーを挿しセルを回すとエンジンがかかる。でも、スロットルを回すとアイドリングが不安定。ニュートラルな状態で異音がないか耳を澄ましてみると、シューシューと異音。

エンジンが始動してる状態だと、どこから異音が聞こえてくるのか判断し辛いけど、



シューシューといった音は二次エアーだな(゜∀゜)



と今までの経験から、余計な空気を吸い込んでる場所が無いか見てみても全然ない。

念の為、タンクを外した状態で調べてみるとチャンバーのバンドが外れてる場所を発見(゜∀゜)キター!!





そう。タンク下に隠れてとてつもなく見辛かった場所が外れておりました。

チャンバー


写真の青い丸い部分。



外れたりしないようにしっかっり付け直して、セルを回してスロットルを回すと何だか好感触。



試しに道路へ出てみると、



フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



 フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

 

フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!



余裕で100Km位まで伸びます。一般道なのでそれ以上は出しませんでしたが( ・ω・)



そんな訳で、原因はキャブでは無くチャンバーが外れていた為の二次エアーの吸い込みでした。スティード完全復活ですよ♪ いやー嬉しいね。本当に嬉しい。



一時は、神奈川から車体をバラして軽トラにでも積んで帰ってこようか悩んだくらいだしね。





今回の引き取り&修理にかかった費用は、



エンジンオイル3缶4500円程度とプラグ4本3000円程度、プラグレンチ130円。



そんなものかな? 後は引き取りに付き合ってくれた肩へ昼食をおごった程度。





JAFなんかでの引き上げを考えたら、えらく安くすんだな。安く済んだ分、またまたカスタム費用に回そうかと密かに思ってたり思ってなかったり。

プラグ交換 エンジンオイル交換を行っても調子が悪いSTEED600。



エンジン付近からの異音は、インシュレーターバンドの緩みが原因で二次エアーを吸ってた為で、どうやらエンジンは逝ってなくて安心(・∀・)ヤッタネ



それでも、60Km~70km辺りから吹け上がらなく調子が悪い(;´Д`)



『これはまたしてもプラグか?』



とプラグの火花をチェック。



まずはプラグをプラグレンチではずして、プラグコードへ繋ぐ。

プラグ


エンジンのフィンにプラグを接触させた状態でセルを回す。

プラグの火花チェック









続きを読む

11月13日の平日江ノ島ツーで置き去りにしてきたSTEEDを引き取りに、翌14日行ってまいりました。



工具&ノーマルキャブとエアクリを持参で、STEED400の後ろに乗り荏田へ。



早速、タンクを外しキャブを取り外しにかかる(・∀・)

キャブ


ノーマルキャブ&SUキャブ。

ノーマルキャブ&SUキャブ


取り外して、ノーマルキャブを装着するまで1時間程度。

最近、何度かキャブを取り外してるので手馴れてまいりましたw




続きを読む

チェーン交換後、チェーンの張りを見てなかったのでサイドボックスを外してチェーンの張りを調整。



STEEDのチェーンの調整の仕方は、まず、アクスルナットを緩める。

アクスルナット


反対側はアクスルシャフト。

アクスルシャフト




これを緩めたら、アジャスタボルト・ロックナットを緩める。

をして、アジャスタボルトを左右均等に廻して、張りを調整。



フロントスプロケ・リアスプロケの真ん中辺りを指なんかで押してみて、2センチから3センチ程度振れる程度に致しましょう。




続きを読む

何気に誰も詳しく書かない、スティードのキャブレターのOH(オーバーホール)にチャレンジ(・з・)フム

まずは、ノーマルのキャブを車体から外す。(今回はオークションで2000円で落札したストック品をOH。)



外したモノがこれ↓

スティードノーマルキャブ




こっち側の丸い蓋が【バキュームチャンバーカバー】。

スティードノーマルキャブ蓋


こいつは+ドライバーで螺旋を4本外せば取り外せます。






続きを読む

↑このページのトップヘ