国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2006年10月

練馬自動車検査登録事務所へ、ユーザー車検に行って参りました。継続車検と名義変更デス(・∀・)



自動車検査インターネット予約システムで、前日位までには予約しておきましょう。





車検場(正式には→練馬自動車検査登録事務所)に付いたら、書類を購入できるB棟で



『バイクの継続車検と名義変更をしたいので、書類を下さい(・へ・)』



と申告致しましょう。そうすると、60円で書類一式を購入できます。



そして購入した書類一式6枚。



自動車検査票1




自動車重量税納付書





続きを読む

スティード400に付いてるショートサイドスタンドと、STEED600に付いてるノーマルサイドスタンドを交換致しました。



まずは、STEED400を壁に持たれ掛けさせる。

スティード400


これがショートサイドスタンド。

アメリカンなバイクで車高を下げたカスタムをすると、ノーマルサスだとチョットでも傾斜があるとバイクを停めたり出来なくなる為、ショート化したパーツ。

ショートサイドスタンド





続きを読む

今回、螺旋がなめたパーツはこいつ(・へ・)

フロントブレーキ


左側のネジは、+が崩れて*の様になってきてる・・・

左側螺旋


右側はもっと酷く、なめたうえにドライバーで穴をあけた所に、折れた「折れ込みボルト抜き」が突き刺さってる(-_-;)

右側螺旋




自分でやっちゃいました・・・




続きを読む

先ずは、FLHスタイルのリアフェンダーを付けたSTEED(^・^)

FLHスタイル


今まで、ノーマルフェンダーを付けてたので渋さが違う(・へ・)イイ





このSTEEDの話は置いておいて、セイがメインで乗ってるスティード600。



SlowRider突発ラン-お台場-の時から、若干調子がおかしかったSTEED。




続きを読む

↑このページのトップヘ