国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2006年02月

天気もいいし、エンジンオイルでも交換しようと思い立ちました(・へ・)



NAP’S世田谷店で以下のモノを購入。



オイル交換セット


 252円 【汚れたオイルの処理箱ポイパック2.5L用】

1911円 【HONDA ULTRA G2×2本】 

 210円 【アルミドレンワッシャ(14ミリ)】    

1228円 【ナンカイ・オイルフィルターレンチ】    

1607円 【K&N オイルフィルター(KN-303)】  

------------------------------------------------

5208円 【合計】

  

後、必要な工具は車高の低いアメリカンならジャッキとメガネレンチ(STEEDは17ミリ)。トルクレンチも有るなら使ったほうがいいかも。



セイのSTEEDは多少車高が下がってるので、そのままだとドレンボルトを回せないのでジャッキアップ。まずは、サイドスタンド下に雑誌なんかを挟む。

サイドスタンドに雑誌




反対側のフレームにジャッキをかまして、ジャッキアップ(^O^)

ジャッキアップ




車体の下に、オイルの受け皿(今回は、汚れたオイルの処理箱を利用)が入る程度まで、ジャッキアップ( ゚Д゚)ウホホーイ

ジャッキアップ2




今回、初めて利用してみる【汚れたオイルの処理箱・ポイパック】。

オイル処理箱




ドレンボルトを回す工具。STEEDは17ミリ♪

メガネレンチ




ドレンボルトの位置はここ。

ドレンボルト




ポイパックをドレンボルトの下に設置して、ドレンボルトを回す。硬く締まってる場合もあるけど、半時計周りに回せば必ず外れるので長めのメガネレンチでトルクをかけてみて下さい。ドレンボルトを外す時は、オイルが勢い良く出てくるので注意。

『あれ?暖気してないから、全然出てこないな?』

なんて思って余裕をかましてると、手が汚いオイルまみれ、地面がオイルだらけな悲劇が起きてしまいます(゜∀゜)



・・・ちなみに今回、ポイパックの位置が悪くオイルが地面に流れて手間どりました(-_-;) よく、『暖気運転をしてから交換する』なんて言われるけど、火傷をする恐れがあるので暖気は必要ないと思います。



ポイパックはなかなか便利で、抜いたオイルをどんどん吸収してくれる♪ ただ、箱が小さいので位置には気をつけよう(-_-メ)





今回は、オイルフィルターも交換。

オイルフィルター




オイルフィルターレンチ。今ついているオイルフィルターの形状を確認してみて、レンチを噛ませる部分が付いてなければ必要なので購入すべし。

オイルフィルターレンチ




オイルフィルターレンチ2


これに、レンチ(やはりSTEEDは17ミリ)をかませて回せるようになってます。



オイルフィルターの位置はこの辺り。

オイルフィルターの場所1




オイルフィルターの場所2




オイルフィルターの場所3




オイルフィルターレンチを噛ませて、レンチで回して外せます。オイルが流れてくるから、ポイパックの設置を忘れずにo(^-^)o ジャッキアップしてるので、車体を揺すったり出来ないので、オイルが全部出るまでゆっくり待とう。



オイルが全部出きったら、ドレンボルトに新しいワッシャーをつけて締める。新しいオイルフィルターも取り付ける。



きちんと締めたのを確認したら、車体右側のオイル投入口からオイル(2.25L)を投入♪ オイルフィルターを交換した時としない時では、投入量が違うので注意。←投入口の下辺りに、オイルの投入量が書かれたシールが貼ってあるので参考にして下さい。



オイル投入口


ちなみに、1リッター缶2本に0.25Lは前回のエンジンオイル交換時に余ったオイルを利用。



ゴミ


ポイパックを利用したので、こんなにコンパクトに廃油を処理できます(・∀・)

ポイパックは可燃ごみでだせるよ♪ まぁ、ポイパックを使わなくても。100均でかったプラスチックの箱にビニールを被せて、オイルを受けてそこに新聞紙やトイレットペーパーを投入すればいいんだけどね(゚Д゚)ウヒョヒョ



今回はオイルフィルターレンチを購入したから多少高いけど、次回からはオイルフィルターを交換しても4000円程度で交換出来るね。所要時間は1時間程度♪





説明が足りない分は、前回のエンジンオイル交換の記事を参考にして下さい。

前回のオイル交換

ビラーゴのオイル交換

(^v^)ムッヒョッヒョ



大型免許を取って静かにしておりましたが・・・・



車庫&ハーレー




車検切れハーレー883(゜o゜)キター!!



正確にいうと、後1週間位は車検が残ってるけど・・・

 

早速、ユーザー車検に行こうと思い車検が通らなそうなサイレンサー部分をノーマルに戻す。戻す。



スティードじゃなく、意外と手こずる・・・(-_-;)



ユーザー車検は前にも詳しく書いたので、前の記事も参考にしてみて下さい・



ユーザー車検





今回は品川の陸運局。鮫洲試験場の隣。

受付に行き『C棟で書類等を購入して下さい』と説明され、C棟へ。自賠責なんかも、ここで入れる。自賠責や収入印紙等の総額で27000円弱で済みます(^v^)



『ユーザー車検安ッ!!』



車検が嫌で250ccにする人がいるけど、ユーザー車検にしたら維持費はそんなにかわんないよ(^・^) 自賠責が250cc以下は安いけど・・・





そんなこんなで、用紙や自賠責やらお金を出すC棟は終了。また、受付のある棟へ。用紙に名前や車検証を見て、車台番号なんかを記入していく。見本が置いてあるから、それを見ながら適当に記入。



そして提出。



『じゃぁ、検査場へバイクで移動して下さい(^・^)』と案内される。受付のお兄ちゃんは、説明が丁寧でいい人だ。高慢な態度の公僕は見習うべし。



友人と2人で行ったので、陸運局の敷地内をノーヘルタンデムで颯爽と走る。サイレンサーがノーマルなんで静か。



2番レーンに並ぶ。並ぶといっても、バイクはあんまり来てないからスカスカ(^・^)



でも、検査官が来ないので待つ。

車検場




待つ。

車検場とハーレー




待つ。

車検場とハーレー2




写真係に任命された(←自分で任命した・・)セイは撮る。撮る。

ブレーキテスト




撮る。

ハンマー




このハンマーでバイクをガッツンガッツン叩かれる。



「セイのバイクが♀だったら、セクハラで訴えるぞ(゜o゜)!!」



って位、厭らしく叩かれる。



叩いて、外れそうなパーツが無いか調べてるみたい。





光軸


レーンの上にのり、ブレーキの検査中。問題なくスルー。恐らく、よっぽど古いバイクじゃなきゃ通る。



この電光掲示板が検査官の代わりに指示しやがる。

電光掲示板




『もう一度』

とか言いやがる(・へ・)ウヘー





そして、今回の山場な光軸検査。

『光軸検査マシーン検査君(仮名)』が登場。

電光掲示板と連動して検査。





「検査中・検査中・検査中」



文字が流れる。



「検査中・検査中・検査中・・・・×」



(゜o゜)!?



・・・×って何??と思ってるのに、問答無用で次の指示。



「ライトを上に向けて下さい(←ハイビームにしろって事)」



「検査中・検査中・検査中」



やはり文字が流れる。



「検査中・検査中・検査中・・・・×」



(゜o゜)!!



光軸検査機械




検査官に「いやー、ライトが下に向きすぎてるから調整し直してから来てね」と言われてしまう・・・(-_-;)



ガレージでマフラー変えてるときに光軸の話をしてて、「ハーレーは工具がミリサイズじゃなくインチサイズだから、工具を持っていかないと近くにバイク屋があっても調整してもらえない場合がある(゜o゜)」みたいな事をいってたのに、工具持ってきてなーい(-_-;)



「ほぼノーマルだし、光軸もズレてないんじゃん?」

と安易な考えで来てしまいました。



工具がないので、取り合えず手でヘッドライトを上向きにしようとしてみたけどビクともしない(-_-;) 気持ちチョットだけ上向きになったかな?程度。



バイクを沢山積んできてる業者っぽい人をナンパしてみるが、工具は持ってきてないとあっさり断られるし・・・(-_-;) これが女だったら、絶対親切に工具貸すくせにー(・へ・)とか思いつつ、一か八かで光軸検査再挑戦。



1回目は体重乗せて、サスが沈んだ状態で検査したので今回は体重をかけずにサスが沈んでない状態で検査してみる事に・・・



『サスが沈んでなかったら多少上向きに・・』

と、またまた安易な発想。



さらに、アイドリングを高めにして光量もUP気味で検査。



「検査中・検査中・検査中」





文字が流れる。







「検査中・検査中・検査中・・・・○」





(゜o゜)キター!! 腰浮かしでキター(゜o゜)!!



見事パス♪



検査終了の判子を貰って、無事newな車検証をGet(^v^)



車検後のハーレー


車検後のスポーツスター♪ ちなみに、友達のデス(-_-;)ハイ。



セイのはコッチ



STEED




いやー、朝から友達のユーザー車検に狩り出されて疲れた疲れた。

大型バイクがまたまた欲しくなった1日でした。



曇った空




ちなみに、何があるかわからないので、簡単な工具はもっていきましょう。

セイのバイクにはミリサイズは積んであったんだけどね・・・インチサイズがなくて使えなかったんだよ・・・(-_-;)





インターネットで車検の予約が出来るようになったみたいだよ(^・^)



車検インターネット予約




↑このページのトップヘ