国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイ生活~

国産アメリカンと呼ばれるジャンルの名車STEED(スティード)。初心者向けの400ccとマニア向けな600cc。20年乗り続けて、カスタムしたけど400ccなのか600ccなのかは外観からはサッパリわからないな。引っ越しに伴って手放してしまったけど、また手元に置きたいな。

移行ブログ情報

2004年09月

image.jpg練馬陸運局に行ってきました(o^o^o) オークションで買った400ccのバイクの名義変更。行ったら何とかなるだろ~的な軽い気持ちで、素人風情がチャレンジ。まずは、陸運局が反対車線にあり陸運局に右折していいのか悩み、右折出来ずに遠回り(笑) 陸運局に無事に辿り着き、一番近くにあったA棟って建物に入りました。平日の昼間なのにワンサカ人がいる(;-o-) 窓際に書類を書く棚があったので書類を探しに行きましたが無かったので、一番奥の1番受け付けに行って名義変更をしたい事を伝えたら早口で『隣の建物に行って書類を買って!』『今日は本人がきてるの?住民票とかもってきてる?』とまくしたてられました( ̄З ̄)ブー しかし、ネットで事前に調べ『自分の判子』『相手の判子』『車検証』『住民票』の4つは準備してきました(`∀´)ムヒョヒョ 『素人だからってナメンナヨー』なんて思いつつ、受け付けのおっさんの話を聞いたら『あら?譲渡証明と委任状は?』と言われました。『なぬ~(×_×)ネットで、そんな書類の事は書いてなかったぞー!!』とか思いつつ、しょげてみたらおっさんが『相手の判子があるなら、とりあえず隣のB棟で書類を買って記入して!』と言われたので、いざB棟へ♪ A棟とは違い、なんとなくマッタリした雰囲気のB棟で名義変更ね書類を30円で購入(`^´)ヤスイー しかも、最近ACデルコってメーカーのバッテリーをネットで購入して、近所のバイク屋(かなり使えない)に初期充電をお願いしに行ったら、『そんなわけのわからないメーカーの・・・いや、聞いた事がないメーカーのバッテリーはうちでは取り扱いできないんですよー』って言われた店員がその場にイター<(`^´)> 『結局ガソリンスタンドで初期充電してもらえたぞボケー、チンカスー』位言いたかったけど、見なかった事にしてA棟に戻り書類を記入。窓に記入例が貼ってあったから、参考にしつつ『こんな感じだろ~(`∀´)ムヒョヒョ』と適当に記入。さっきのオヤジは嫌な感じだったので、隣の若造の受け付けに並びました。そしたら、若造がいいヤツで(ちなみにセイよりは年上そうで30才位の人。まわりがおっさんバッカリだから若くみえた。)親切に記入漏れの所に赤ペンで○をつけてくれました。つづく・・・

赤ペンで○をしてくれただけではなく、『譲渡証明が必要になるから隣の建物で書類を貰って、後ろの棚に記入例があるからそれを見て記入してここに持ってきて。』『午前の受け付けが11時45分までだから、あと10分位しかないから急いで記入して相手のナンバーを隣の建物に返却しつつ書類を書いてね~』と言われました。『わかりやすい(≧∇≦)あんたは偉いよ。役所の人間の鏡だ!!』とか思いつつ、恥ずかしいから『有難う御座います』とボソッといいつつ、B棟へ・・・。今までの所要時間約10分。最初のオヤジがきちんと説明してくれたら、こんな二度手間を踏まなくてよかったのに~なんて思いつつ、譲渡証明の用紙を15円で購入し、ナンバーを返却。忍者ハットリ君より小走りにA棟へ戻り、最初の書類の記入もれを記入して譲渡証明も記入。受け付け時間間際だから、何気に列が出来てて焦ったけど、受け付けもプロ。見事にすばやくさばいて、セイは無事に午前の受け付けに間に合いました。座って待つこと5分。名前を呼ばれ、書類を渡されました。『?あら?ナンバーは?』と疑問に思いつつオッサンに聞くと『あ~、隣の建物に行って~』と無愛想に言われました。『くそ~、税金で食ってるくせに生意気な~(`∀´)』と思いつつも、『未納な税金があるから文句は言えないかな(●^o^●)ムヒョッ』と考え直し、B棟へ。相変わらずマッタリな雰囲気のB棟で無事にナンバーを受け取りました♪ 名義変更は素人でも出来る(≧∇≦)ノ゛を見事実証。 時間にして30分程度。お金も45円程。←もっと払ったかもしれないけど覚えてない(笑) 次は来月に車検だぁぁ( ̄З ̄) 『素人にも出来るユーザー車検』にご期待くだされ(●^o^●)

↑このページのトップヘ